CASE STUDY


導入事例

導入事例(PDFファイル)をダウンロードいただくにはユーザー登録(ログイン)が必要です。ユーザー登録はこちらから


株式会社 名古屋精密金型

やはり5軸もCAM-TOOL ~信頼のCAMシステムで統一が効率化のカギ~

株式会社 名古屋精密金型様は、1975年の創業以来、自動車のヘッドライト関連部品のプラスチック射出成形 金型の設計製造を一貫して手がけており、国内は愛知県に本社工場、九州に熊本工場、宮崎工場を構えるだけでなく、海外にはベトナムとインドネシアの2カ国に拠点を構え、ワールドワイドに業務を展開しておられます。世界に拠点を置くことで、自動車の顔とも言えるヘッドライトや、技術革新の目覚しいコンビネーションランプな どの情報をいち早く収集して、自社で最新の金型製作技術を開発、高品質・短納期の金型作りを実現しています。2013年にCAM-TOOL同時5軸CAMモジュールを導入、5軸加工を用いた金型製造を本格化させることでリードタイム短縮に大きな成果を上げられました。本日は取締役製造部長 五嶋 様、宮崎工場 設計課 課長 園田 様、熊本工場 設計課 設計システム係 鎌田 様にお話を伺いました。


三光ライト工業 株式会社

「サーフェスプラス」導入でボトルネックを改善 金型モデル編集工数を40%削減!!

三光ライト工業株式会社様は、携帯電話、PHS電話機等通信機器の筐体部分、および車載部品、樹脂食 器などの金型設計製作から成形加工、塗装、組み立てを行なっております。日本の製造業では多くの企業 が製造拠点を海外に展開する中、あえて“MADE IN JAPAN”を掲げ、日本を拠点にした高品質、高級感 の溢れる製品作りに取り組んでおられます。本日は金型製作部門がある中原工場 営業技術本部・金型課の 高山様、同グループの岡田様にお話を伺いました。


岐阜精機工業 株式会社

CAM-TOOL 5軸加工効率化事例

岐阜精機工業株式会社様は1957年に創業、主に大型の自動車部品関連金型を手がけ、バンパー・インパネ、ドアトリムなど大型樹脂金型や、ヘッドシリンダーやトランスアクスル、V6シリンダーなどの大型ダイカスト金型を設計・ 製造しておられます。同社鋳造金型部(ダイカスト部門)は2002年にCAM-TOOLを導入、それまでの放電加工主体の工法を直彫り加工主体に改め、工数低減を達成させました。その後、数々の金型加工方法の改良に取り組み、 2012年には同時5軸CAMモジュールを導入、さらなる金型製造のリードタイム短縮に成功しております。本日は鋳造金型部CAMグループの畠中リーダー ( 以下 畠中GL ) と同グループのCAM/加工のエキスパートである蜂須賀さん ( 以下 蜂須賀EX ) にお話しを伺いました。


昭和精機工業 株式会社

CAM-TOOL 導入1年で工数を大幅に削減 !!

昭和精機株式会社様は四国徳島県に拠点を置き、精密機器の製造会社として昭和12年に創業。現在では自動車の インストルメントパネルやドアパネルといった内装部品をはじめ、バンパーやエクステンションヘッドランプなどの外装部品、 OA機器、事務機のメインケース・フレームなど大型プラスチック部品を軸とした金型の設計、製 造を行っておられます。2011年にプロセス改革を機運にCAM-TOOLを導入、実際に工作機械を操作する加工グループとCAMグループが一体となって金型製造改革に取り組み、大きな成果を達成されました。本日は その改革の提唱者である福山専務取締役、加工グループを代表して生産部生産管理グループ村原チーフ、CAMグループの生産部機械グループ椙原サブリーダーにお話しを伺いました。


若園精機 株式会社

次世代の金型づくりをリード

産学連携での金型製造方法の研究、5軸加工機を利用した金型加工の導入 Facebook を活用した新規受注先の開拓など、次世代の金型づくりをリードする若園精機様。 ネット世代の若手経営者・若園拓馬専務取締役にお話を伺いました。


Rice Engineering & Operating Ltd.

CAM-TOOL5軸 海外導入事例 ~量産部品加工において磨きレスを実現 !!~

従来、手仕上げが必要だった製品が「CAM-TOOL」を用いることで、磨きレス加工を実現しました。顧客はカナダ、エドモントンで各種産業用部品加工を手がけるRice Engineering社です。今回加工した形状は、航空機部品のマニフォールド。顧客より実加工検証依頼があり、「CGS NORTH AMERICA INC.(CANADA)」にてデータ作成、NCデータのみ顧客に提出し、顧客先で加工を実施頂きました。(以下写真は顧客に撮影頂いたもの。) 加工手順は位置決め5軸加工で全体を荒取りし、「等高線仕上げ-5X」にて仕上げ加工を実施。サーフェース演算による高精度なカッターパスと、急激な角度変化を抑制する、滑らかな回転軸制御により、均一な加工目を実現しています。





導入事例

導入事例(PDFファイル)をダウンロードいただくにはユーザー登録(ログイン)が必要です。ユーザー登録はこちらから


株式会社 村元工作所

新開発のサーフェス機能を駆使し、絞りプレス金型における中間工程モデリング工数を大幅削減 !!

株式会社村元工作所様は、日本国内外に複数の生産拠点を持ち、自動車用部品や家電、情報機器関連の多種・多様な金型製造から製品アセンブリまで手がけておられます。 その中で、兵庫県神戸市に所在地のある同社西神第一工場では、治工具、自動組立装置の製造・組み立てをはじめ、プレス金型の設計・製作が行なわれております。 本日は、設計・金型グループ金型製造チーム斉木様、田中様、近藤様にお話を伺いました。





導入事例

導入事例(PDFファイル)をダウンロードいただくにはユーザー登録(ログイン)が必要です。ユーザー登録はこちらから


オムロン株式会社

CG PressDesign導入により、3次元設計による金型製作工程全体の効率化と納期短縮(50%)を目指す!!

オムロン株式会社はFAシステムに用いられる制御機器や電子部品、健康・医療機器などの重要な機器を広く社会に供給している企業です。 その中にあるエレクトロニック&メカニカルコンポーネントビジネスカンパニー(以下、オムロンEG)は、国内外におけるオムロン株式会社の金型製造の拠点となっており、 主な業務内容は、リレー、スイッチ、コネクタなど電子部品を構成する精密樹脂部品や精密プレス部品を量産する金型の設計製造部門です。本日は金型グループ長髙木様、同グループ澤様、海外様にお話を伺いました。


有限会社 大同製作所

CG CAM-TOOL導入後、わずか5か月で20型の金型を加工 !!

テレビのフレーム枠やチューナーのシャーシなどの家電をはじめ、スチール家具や自動車用プレス部品の金型設計・製造を手がける大同製作所様。 初めての3次元CAMシステム導入に関わらず、わずか5か月で20型の金型を加工するという実績を上げられています。導入の経緯や早期立ち上げの成功理由について畑部長と設計の川上さんにお話を伺いました。


Forming Solutions Inc.

CG CAM-TOOL 導入を機に、試作型の製作期間を1週間から3日に短縮!!

FSIでは熱成形の試作型から量産型までを製造しており、取り扱う材料もウレタン材、REN材(ケミウッド)、アルミニウム、ナイロン材、複合材(シンタクチックフォーム)など、多岐にわたる。 競合との差別化におけるFSIの強みは、多くのアンダーカットのある部材や高度な磨きが必要な金型(特に医療機器関連)、小径コーナー部を持つ深物を取り扱っていることである。 本日は、共同経営者のJeff Ewert氏とScott Bradley氏にお話しを伺った。





導入事例

導入事例(PDFファイル)をダウンロードいただくにはユーザー登録(ログイン)が必要です。ユーザー登録はこちらから


有限会社 高木金型製作 / 海外某大手電気メーカ

Excel管理からの脱却による製造現場の「見える化」で生産性20%アップ !!

プラスチック金型(射出成形)、各種プラスチック製品の設計を主とする同社は、金型管理手法を根本から 見直し、2014年に工程管理システム「AIQ」を導入。日程・進捗・実績・負荷・原価をリアルタイムに 連携することでムダを無くし生産リードタイム短縮に大きな成果を上げられました。

異システム間を カスタマイズ でシームレスに統合!!高精度な実績データを自動収集!!

A社様では、AIQカスタマイズ対応により、自社基幹システムとのシームレスな統合を実現しています。異システム間運用で発生しうる「手間・ムダ」を排除しています。


お電話でのお問い合わせ・アクセス

 お問い合わせ・アクセス 

製品カタログ(PDF)のダウンロード

 カタログ・ダウンロードフォームへ 

製品デモ・お見積のご依頼

 お問い合わせフォームへ 



PAGE TOP