ADD-IN COMPONENTS


CG Mold Design for SOLIDWORKS®

モールド金型設計支援システム

金型設計から図面作成までを総合的に支援する
モールド金型設計システム

収縮機能、キャビコア分割機能、スライド設計機能、エジェクタピン作成機能、電極作成機能、数多くの標準部品(ミスミ、双葉)をサポートする型構造設計機能等、多彩で金型設計に特化した機能を数多く搭載するモールド金型用設計システムです。


 機能ダイジェスト(動画)  V2013機能ダイジェスト(動画)



キャビコア分割 キャビコア設計

キャビコア分割は、ブロックサイズを直接設定または製品モデルからのクリアランス量を指定し作成します。 また、プレビューで大きさを確認しながら寸法を設定することができ、キャビコア形状は製品の形状変更に連動するので、設計変更にも迅速に対応できます。

コアピン・入れ子 キャビコア設計

キャビ・コアに分割したモデルから、スケッチやサーフェスを利用して、コアピンや入れ子を分割作成します。 分割された入れ子形状には、つばや逃がしの作成も可能です。

モールドベース ベース/スライド設計

双葉電子工業の標準モールドベースを自動作成します。仮型モードでモールドベースのサイズが簡略表 示されますので、キャビ・コアとのサイズを確認しながら寸法を設定できます。また、オリジナルのカスタムベースの作成・登録も可能です。

スライド作成 ベース/スライド設計

計算式から算出されるパラメータで、スライド部品を簡単に作成することができます。 アンギュラピンの長さもスライドのアンダーカット量を考慮して、自動計算しアンギュラピン穴もそれぞれの部品に応じた穴が開きます。

エジェクタピン作成 エジェクタ/型構造設計

エジェクタピンのスケッチレイアウトに基づいて高さ計算を行い、規格品またはオリジナルのピンを作成します。 先端処理加工や廻り止め、加工穴属性の設定も同時に行うことが可能です。

温調穴/冷却タンク エジェクタ/型構造設計

経路を立体で直観的に作成できます。冷却部品の配置も可能で出入り口に管用テーパねじ穴も作成することもできます。 また、冷却タンクの作成では、径を決定する円スケッチから指定肉厚が確保されるように高さを自動計算します。

標準部品作成 標準部品

パイロットパンチを標準部品として配置する事が可能です。 パイロット規格などは指定される抜きパンチと型構造情報から自動設定され、任意の規格変更も可能です。 配置パターンとして、有効ステージ範囲やステージの刻み量、アイドルステージに配置しないなどの条件で複数本の同時配置が可能で、SOLIDWORKS 汎用機能との連携により、 配置ステージの変更も簡単に行う事ができます。

穴寸法・穴リスト 図面支援

属性を付加した加工穴に穴寸法を作成します。また、ビューを指示すると、存在する加工穴を全て抽出し、リストを作成します。 穴種別や穴径、深さなどの表 示順序はマスタとして設定することができます。

図面ばらし 図面支援

アセンブリ上に存在する全ての部品がリストアップされますので、ばらし対象部品を選択します。表題欄や用紙サイズなど、予め設定した内容に基づき一 括で部品図を作成します。寸法や穴リストも同時に作成可能です。

スライド・エジェクタ干渉確認 その他

スライドコアとエジェクタピンの干渉確認を行います。型締め時にスライドがエジェクタピンと干渉す る箇所を算出します。干渉部には色が付き視覚的にも確認が出来ます。

擬似成形品確認 その他

指定したエリアの空洞部分を計算し、擬似成形品を作成します。作成された形状は、そのままモデルデ ータとして保存できますので、樹脂流動解析に活用することができます。

電極 その他

電極の作成支援コマンドを用意しています。揺動タイプや作成位置を指示することで、電極を作成でき ます。揺動タイプとしては、球揺動・角揺動・円揺動から選択可能です。


EXCESS-HYBRIDⅡ

ハイブリッド金型設計製造システム

詳細はこちら 

CAM-TOOL

5軸マシニングセンタ対応金型加工システム

詳細はこちら 

AIQ (アイク)

金型・部品製造用 工程管理システム

詳細はこちら 



製品のお問い合わせ

Contact us

お電話でのお問い合わせ・アクセス

 お問い合わせ・アクセス 

製品カタログ(PDF)のダウンロード

 カタログ・ダウンロードフォームへ 

製品デモ・お見積のご依頼

 お問い合わせフォームへ 


PAGE TOP