株式会社C&Gシステムズ

BACKGROUND 事業の背景


私たちは、創業より「生産性の限界に挑戦する」を社是に掲げ、国内最大のCAD/CAMソリューションメーカーへと成長を遂げてまいりました。創業から現在に至るまでの事業背景や経営トピックスを時系列でご紹介します。


1978年11月

現会長山口修司の考えに基づき、広くモノづくりへの支援ができるソフトウェアの開発を目指し創業。大手製造業を対象にCADシステムの受託開発事業を展開。のちにCADとCAMの融合化に可能性とオリジナル性を見出し、金型製造業に的を絞り込みCAD/CAMの受託開発・販売活動を開始。

1985年5月

海外市場への展開を目的にCAD/CAMシステムの輸出を開始

1985年12月

本社機能強化を目的として建設した新本社ビルが竣工
(現北九州本社)

1990年3月

北九州市優良企業の表彰を受ける

1992年4月

金型CAD/CAMシステムのパイオニア的存在かつ、会社設立以来業界を牽引してきたことが評価され、現会長山口修司が九州・山口地域経済貢献者顕彰財団より第19回経営者賞の表彰を受ける

1995年9月

3次元CAD/CAMシステムの開発スピードと実現性の精度向上を目的に、金型3次元CAMメーカーである「タム株式会社」を吸収

2002年5月

コンピュータエンジニアリング株式会社と株式会社グラフィックプロダクツがCAD/CAMシステム開発で業務提携

2006年5月

金型に特化した、2次元・3次元融合による独自のCAD/CAMシステムの開発とユーザーニーズへの徹底対応により国内シェア30%以上を実現したことが評価され、経済産業省中小企業庁から「元気なモノ作り中小企業300社」に選定される

2006年7月

20年間にわたり我が国の貿易振興に貢献したことが評価され、日本貿易振興機構(ジェトロ)より表彰を受ける

2007年7月

コンピュータエンジニアリング株式会社と株式会社グラフィックプロダクツが共同持株会社「アルファホールディングス株式会社」を設立し、ジャスダック証券取引所に上場

2009年1月

中国上海市に、上海代表処を開設 

2010年1月

品質管理システムの国際標準規格「ISO9001」を認証取得

2010年1月

新商号を「株式会社C&Gシステムズ」として共同持株会社を事業会社に移行

東京本社・エントランス

2012年2月

産学官連携による「研削加工における仕上加工の省力化、高精度化を実現した自動補正型研削システム」の開発が、第4回ものづくり日本大賞の製造・生産プロセス部門において、経済産業大臣賞特別賞を受賞

C&Gシステムズ、三井ハイテック、昭和電気研究所、福岡県工業技術センター機械電子研究所、九州工業大学大学院

2013年5月

アセアン地区における拠点政策の一環として、インドネシアのジャカルタ市内に、駐在員事務所「インドネシアテクニカルセンター」を開設

2014年2月

海外戦略製品「CGシリーズ」が、仏ダッソー・システムズの3次元CADソフト「ソリッドワークス」認定プログラムの最終適合レベル「Gold Product」を国産CAD/CAM製品として初取得

2017年11月

東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から同取引所市場第二部へ市場変更

2018年11月

情報セキュリティ管理システムの国際標準規格「ISO/IEC27001」を認証取得


これからも私たちは、量産モノづくり全体の最適化ソリューションをグローバルに展開し、お客様に更なるご満足をいただけるリーディング企業へと進化を遂げてまいります。


お知らせ