ホーム > 採用情報 > キャリアパス

C&Gシステムズの社員がどのようなキャリアを経て現在の業務に従事しているのか、経験談を交え、ご紹介いたします。

 

キャリアパス
C&Gシステムズのキャリアは、5のランク、4の職群から構成され、各職群が、特定の業務に精通し、特定業務を遂行するエキスパート職と、組織の管理運営業務を担当するマネジメント職に分かれます。
 
評価制度

社員の成長と会社の業績向上が密接に連動する評価制度を構築しています。

  1. 目標の設定
    部門目標を踏まえた自己の目標と達成のための方法を検討し、上長との面談で具体的な行動計画を設定します。
  2. 評価面談
    目標達成度についてまずは自己評価を申告し、上長と評価面談を行います。
  3. 処遇への反映
    毎年の給与改定では、継続的なスキルの伸長度を評価に反映します。
    賞与においては、賞与対象期間中に達成した個人の業績を評価に反映します。

CGS版成果主義

C&Gシステムズにおける成果主義は、目先の成果のみを追求するものではなく、個人の成長過程を評価するシステムです。個人の業績、結果だけではなく、個人が保有するスキル項目、個人の継続的なスキルの成長および会社・組織に対する貢献度を明確にし、評価に反映します。

 




Page Top
仕事への情熱と製品への愛情を持てる人を求めています。

モノづくりの現場で使っていただくソフトウェアを生産している当社。お客様のところへ出向き、実際に使う人や生産現場に合うようにカスタマイズして提供しています。

 

一生をかけて自分の付加価値を高めたいと思う人や、社会に貢献したいと思う人にピッタリの仕事。だからこそスキルだけではなく”自分の仕事をどれだけ好きになれるか” ”手掛ける製品をどれだけ愛せるか”その気持ちが大切です。モノづくりが好きで、仕事に真面目に取り組む姿勢がある人を私たちは待っています。