ホーム > IR情報 > IRニュース(2009年)

GET ACROBAT READER PDF データをご覧いただくには、アドビ PDF リーダーが必要となります。
お持ちでない方は、左のバナーからダウンロードしてください。

 

2009年
   
2009年12月1日   2010年度の役員報酬および従業員給与の減額に関するお知らせ(PDF)
2009年11月30日   連結子会社での早期退職優遇制度の実施結果に関するお知らせ(PDF)
2009年11月17日   2009年第3四半期の「四半期報告書」を掲載いたしました。
2009年11月11日   平成21年12月期 第3四半期決算短信を掲載いたしました。
2009年11月11日   特別損失の発生、繰延税金資産の取崩しおよび業績予想の修正ならびに配当予想の修正に関するお知らせ(PDF)
2009年10月30日   臨時株主総会の決議結果に関するお知らせ(PDF)
2009.10月30日   連結子会社での早期退職優遇制度の実施および営業拠点の統合に関するお知らせ(PDF)
2009年10月15日   2009年9月4日開催の第2四半期決算説明会要旨を掲載いたしました。
2009年9月29日   (変更)商号の変更および定款の一部変更に関するお知らせ(PDF)
2009年9月3日   第3期 第2四半期決算説明会の資料を掲載いたしました。
2009年9月1日   連結子会社との合併に関するお知らせ(PDF)
2009年9月1日   代表者である代表取締役の異動に関するお知らせ(PDF)
2009年9月1日   商号の変更および定款の一部変更に関するお知らせ(PDF)
2009年9月1日   臨時株主総会招集のための基準日の設定および付議議案決定に関するお知らせ(PDF)
2009年8月18日   2009年第2四半期の「四半期報告書」を掲載いたしました。
2009年8月12日   「第2四半期ファクトシート」を掲載いたしました。
2009年8月12日   「業績ハイライト」を掲載いたしました。
2009年8月12日   平成21年12月期 第2四半期決算短信を掲載いたしました。
2009年8月4日   アナリスト向け第2四半期決算説明会のご案内を掲載いたしました。
2009年8月3日   2009年12月期第2四半期業績予想(連結・個別)との差異および配当予想の修正に関するお知らせ(PDF)
2009年7月31日   「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」を掲載いたしました。
2009年5月13日   「第1四半期ファクトシート」を掲載いたしました。
2009年5月13日   2009年第1四半期の「四半期報告書」を掲載いたしました。
2009年5月13日   平成21年12月期 第1四半期決算短信を掲載いたしました。
2009年4月2日   2009年3月4日開催の決算説明会要旨を掲載いたしました。
2009年3月31日   「第2期 有価証券報告書」を掲載いたしました。
2009年3月31日   「ファクトブック2008」を掲載いたしました。
2009年3月30日   「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」を掲載いたしました。
2009年3月30日   親会社等に関する事項について(PDF)
2009年3月27日   自己株式の消却に関するお知らせ(PDF)
2009年3月27日   第2期株主総会の決議内容および報告事項のスライド資料を掲載いたしました。
2009年3月25日   「第2期定時株主総会招集ご通知」の一部訂正について(PDF)
2009年3月19日   第2期定時株主総会のご案内を掲載いたしました。
2009年3月10日   自己株式の取得状況および取得終了に関するお知らせ(PDF)
2009年3月4日   第2期決算説明会の資料を掲載いたしました。
2009年2月24日   第2期期末配当に関するお取扱いについて(PDF)
2009年2月23日   「業績ハイライト」を掲載いたしました。
2009年2月23日   平成20年決算短信を掲載いたしました。
2009年2月23日   剰余金の配当に関するお知らせ(PDF)
2009年2月20日   特別損失の発生および2008年12月期通期(連結・個別)業績予想との差異に関するお知らせ(PDF)
2009年2月17日   アナリスト向け決算説明会のご案内を掲載いたしました。
2009年2月9日   自己株式の取得状況に関するお知らせ(PDF)
2009年1月29日   「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」を掲載いたしました。
2009年1月9日   自己株式の取得状況に関するお知らせ(PDF)
     

 

 

Page Top
適時・正確・公平に、かつ分かりやすい情報提供を目指してまいります。

当社は、株主、投資家、お客様ほか社会から信頼を得てそれを維持すること、 ならびに当社株価の適正な評価およびそれに基づく適正な株価形成が行われることを目的としてディスクロージャーを行っております。

 

そのため、IR活動を行うにあたっては、常に誠意を持った対応を心がけます。 また、当社の方針や戦略、財務状況等の情報を適時・正確・公平に、かつ分かりやすく提供することを基本姿勢とし、努力してまいります。

「ディスクロージャーポリシー」より抜粋)