CGS東京本社は2011年、品川区の天王洲アイルに移転いたしました。天王洲アイルは東京湾に面し、 江戸時代には第四お台場として、また近年にあっては流通倉庫の集積する地区として重要な機能を果たしてきた土地でもあります。オフィスを中心として開発された一方、 公園やボードウォーク (板張りの遊歩道)に代表される景観の美しさや商業施設、文化施設等が充実した街です。

また天王洲アイルは品川駅近くに位置することから、都心のアクセスは勿論、羽田国際空港および新幹線品川駅への接続も良く、国内・海外問わず、お客さまにとって最適なロケーションとなっています。ビル内には勉強会や講習会、プライベートショーなどのイベントスペースや設備も充実し、非常に高い機能性と利便性を兼ね備え、より快適な環境にて皆様をお迎えすることが可能になると考えております。

ここでは天王洲アイルおよび新東京本社を写真を交えてご紹介いたします。

エントランス

白、グレーを基調としたシンプルなデザインのエントランスには、当社CAD/CAM製品を利用して製作された金型や部品のサンプルを配置しています。

応接・会議スペース

お客様との重要な打ち合わせや社内会議を行っています。

オフィスからの眺望

19階に位置するオフィスでは、天王洲エリア一帯に広がる水辺の風景を眺めることができます。

天王洲セントラルタワー 27階セミナールーム

天王洲セントラルタワー27階には150席まで対応できるセミナールームを完備。製品紹介セミナー等を実施しております。窓からはレインボーブリッジや羽田空港に発着する飛行機が見えます。

天王洲の風景

東京湾ウォーターフロントに位置する天王洲。昼と夜では違った風景を見せます。
→東京本社へのアクセスはこちらのページをご覧ください。

 



Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。