「メカトロテックジャパン2015」に出展 (2015年10月21日―24日)
 


2015年10月21日から10月24日までの4日間に亘り、ポートメッセなごや(名古屋国際展示場)で「メカトロテックジャパン2015(MECT2015)」が開催されました。

メカトロテックジャパンは、工作機械を中心とするFA専門技術展として、日本国際工作機械見本市(JIMTOF)がない年に開催される、工作機械や切削工具、測定機器、工作機器、CAD/CAMなど、FAの最新技術が一同に会する国内最大級の展示会として注目されています。
今回は、過去最高となる94,124人の関係者が国内外から来場されました。

 

 

当社ブースにおいては、リリースを間近に控える金型向け2次元/3次元ハイブリッドCAD/CAMシステム「EXCESS-HYBRIDⅡ」の実機によるデモンストレーションを中心に、CAM-TOOL、CGシリーズの最新バージョンをご紹介、次期バージョン搭載予定の新機能などのCAD/CAM最新情報をご紹介しました。

4日間で500名を超える方々がブースへお立ち寄り頂き、また関係各社のお力添えにより、盛況のうちに会期を終えることが出来ました。 ご来場、誠にありがとうございました。

 

展示コーナーでは、EXCESS-HYBRIDⅡにより設計された順送プレス金型及びプレス製品のスケルトンなどを展示しました。 また、工作機械メーカー様、工具メーカー様とのコラボレーションも一層拡大し、共同製作による切削サンプルを展示するなど、最新の加工技術を幅広くご紹介し、多くの来場者の注目を集めました。

 

ワークショップ開催

最終日10月24日には、ポートメッセなごや交流センターにおいてワークショップを開催しました。
ハイブリッド設計による設計効率の向上をテーマに、「EXCESS-HYBRIDⅡ」のコンセプトや機能をご紹介し、ご来場された74名の金型設計・製作に関わる皆様より高い関心を集めました。


お忙しい中、会場まで足をお運び頂きました参加者の皆様に、心より感謝申し上げます。

 

 



Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。