「INTERMOLD2016」に出展 (2016年4月20日―23日)
 


2016年4月20日から4月23日までの4日間に亘り、インテックス大阪(大阪市住之江区)で「インターモールド2016(第27回金型加工技術展)」が開催されました。

インターモールドは、工作機械や切削工具、工作機器、測定機器、CAD/CAMなど、金型加工に関わる最新技術が一同に会する国内最大の展示会になります。 本展は、東京と大阪で毎年交互に開催され、今年はインテックス大阪を会場に、共催の「金型展」「金属プレス加工技術展」を含め、昨年の東京会場を上回る47,756人が来場されました。

 

 

弊社ブースの様子 ~ ご来場、誠にありがとうございました ~

弊社ブースでは、CAD/CAM製品(CAM-TOOL、EXCESS-HYBRIDⅡ、CGシリーズ)の最新バージョンをご紹介するとともに、次期バージョン搭載予定の新機能など、金型設計・製造の効率化や高精度化につながるCAD/CAM最新情報をご紹介しました。

4日間で500名を超える方々がブースへお立ち寄りいただき、また関係各社のお力添えにより、盛況のうちに会期を終えることが出来ました。 ご来場、誠にありがとうございました。

 

ブース内には、エンドユーザー様のご協力により、CAM-TOOL同時5軸加工による自動車関連部品の大物加工サンプルや、EXCESS-HYBRIDⅡにより設計された順送プレス金型のサンプルを展示しました。 また、工作機械メーカーや工具メーカー各社様とのコラボレーションによる切削サンプルをはじめ、自社サンプルも数多く展示し、高効率・高精度・高品位を実現する最新の加工技術を幅広くご紹介することで、多くの来場者の注目を集めました。

 

テクニカル・ワークショップを開催

4月22日、館内の第2会場にて、テクニカル・ワークショップを開催しました。
2D、3Dそれぞれの利点を生かしたハイブリッド設計を実現する「EXCESS-HYBRID」のリニューアル版として、昨年末にリリースした「EXCESS-HYBRIDⅡ」のコンセプトや機能紹介をはじめ、今年4月にリリースした「CAM-TOOL Ver12.1」による最新機能をご紹介しました。 弊社オリジナルの主力製品である両システムは、金型に特化した純国産CAD/CAMシステムとして豊富な実績と経験を有し、そのノウハウを生かして開発された新機能は、生産性のさらなる向上に応える確かな技術として、参加された皆様の高い関心を集めました。


当日は、多くの皆様にワークショップ会場までお越し頂き、誠にありがとうございました。

 

 



Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。