グローバル・ニッチ・トップを目指して。
~ 「金型」にこだわり続け、純国産CAD/CAMメーカーとしての役割を果たす。~

 

初春を迎えるにあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

東日本大震災より約3年と10ヶ月が経過しました。 被災され現在も大変なご苦労されている皆様には心よりお見舞い申し上げます。 また昨年は、台風や記録的豪雨による土砂災害等で、各地に甚大な被害をもたらしました。 復興にご尽力されている皆様には安全に留意され、被災地の一刻も早い復興を祈念しております。

さて、世界情勢は不確実な要素が頻発している状況ではありますが、経済そのものは原油産出量の維持という中東産油国の判断も相まって、米国経済の好調さに牽引される形で、良好に推移していると言えます。 また、我が国の属するアジア圏においても、中国やインドにやや成長鈍化がみられるものの依然として高い成長率を維持しており、アセアン地域全体は概ね安定した経済成長が予想されます。

一方国内では、消費税増税前の駆け込み需要から増税後の反動による個人消費の低迷とめまぐるしく変化しましたが、公共投資を中心に設備投資が伸長、自動車等の輸出関連業が円安を背景に堅調に推移するなど、持ち直し傾向にあります。

このような環境下、弊社グループは、国内では、自動車関連産業を中心とした製造業の堅調な設備投資意欲を背景に、CAD/CAM製品の旧システムから最新版への移行がさらに拡大しました。 海外では、潜在需要が高いアセアン地域での現地ローカル企業向け、および拠点活動を開始したインドネシアでの日系企業向け販売が伸長しております。 
これもひとえに、お客様をはじめ、販売代理店様、パートナー企業様のご支援とご愛顧の賜物と衷心より感謝申し上げます。

弊社は引き続き、CAD/CAMソリューションメーカーとして、「自社開発ソフト」だからこそ対応出来る「全体最適」のご要望にカスタムメイドでご提案いたします。 同時に、海外進出される日系企業様に対しては、国内およびアジア各拠点より、地域密着型のきめ細かなサポートをご提供することで、国際分業化が進む市場のニーズに応えて参ります。

今後も、日本の高度な技術と技能を駆使した金型モノづくりを支え、「金型」にこだわり続けることで、純国産CAD/CAMメーカーとして、国内外でその役割を果たして参ります。 世界に拡がる金型市場において、〝グローバル・ニッチ・トップ〟を目指すというこれまでの一貫した方針を継続し、ご期待に添うべく、より一層の努力と精進を重ねてまいる所存でございます。

本年も引き続き倍旧のご支援を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。


2015年1月1日
株式会社C&Gシステムズ
代表取締役社長

塩田聖一

 



Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。