イベントレポート

「INTERMOLD2012」に出展 (2012年4月18日―21日)

 2012年4月18日(水)から4月21日(土)までの4日間、「INTERMOLD2012(第23回金型加工技術展)がインテックス大阪で開催されました。来場者数は併設の「金属プレス加工技術展」と合わせ45,000人を超え、2010年の来場者数40,000人と比較し大きく伸びました。また当社ブースには4日間で1,400名を超えるお客様が来場されました。誠にありがとうございました。

 本展示会では最新バージョンのCAD/CAMシステムをいち早く実機にてご紹介させていただいた他、従来製品を含めさまざまなご意見・ご要望をお聞きするスペースをご用意いたしました。

 


(ブース内)

 今回ご覧いただいた製品は「CGシリーズ」「CAM-TOOL」「EXCESS-HYBRID」「Craft MILL」。またCAMについては当社が加工したサンプルのほか、実際のユーザである金型メーカー様が加工したサンプルも併せて紹介、スタッフがその加工方法について詳細に説明いたしました。また今回もお立ち寄りいただいたお客様への抽選会が盛況でした。

 

 

(オープンセミナー)

 ブースでの製品紹介に加え、会場内の「オープンセミナー」にて「5軸ソフト導入をお考えの方へ ~“5軸って特別なもの?5軸ソフトは海外製ばかり?5軸で何をする?”」と題しセミナーを開催いたしました。セミナーでは、5軸加工に関するデータや導入事例を交えながら、3軸加工と5軸加工がシームレスに連携するCAMソフト「CAM-TOOL」の優位性について説明いたしました。

 


(他社ブースでの展示)

 牧野フライス製作所様のブースでは、「金型と5軸加工」をテーマに、メーカーの枠を超えた、相互連携での提案をさせていただきました。

  三菱マテリアル様のブースでは、同社の工具を使用し、CAM-TOOLで荒~仕上加工を行ったベンチマークテスト事例をご紹介いたしました。本事例は、“アジアのデトロイト”と呼ばれるタイでのテストケースということもあり、お客様の関心を集めていました。
     

 

 

 

Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。