C&Gシステムズ・ソディック・日進工具 合同セミナー(2012年3月1日)を開催

CGSでは2012年3月1日、さいたま市において、株式会社ソディックおよび日進工具株式会社と3社合同のセミナーを開催し、3社共通のキーワードである「微細加工」「超硬加工」の取り組みについて、各社最新情報のプレゼンテーションを行いました。

当日は約40名のお客様にご来場いただきました。誠にありがとうございました。


 

 

まず株式会社ソディックより①『リニアモータ高速ミーリング最新切削加工事例』②『電極製作後の型彫り放電加工機ATC運用の効率化』と題したプレゼンテーションが行われました。①では超硬材、硬脆材といった難削材の加工や、ヘリカルギヤ、シボ直彫り、ダイカスト金型深彫り等、難易度の高い金型について、同社のマシニングセンタで切削した最新の事例をご紹介いただきました。また②では3次元ソリッド形彫り放電CAMシステムについて、デモを交えながらご説明いただきました。

続いて当社より『工作機械・工具を最大活用するために ~CAM選びの便利帳~』と題したプレゼンテーションを行いました。CAD/CAMは工作機械や工具の性能や耐久性を引き出す、金型加工における重要なツールであるとし、独自の高精度CAMエンジンを搭載する3次元CAMシステム「CAM-TOOL」を例に、特に「超微細加工」「精密加工」に必要なCAD/CAMの特性や、それに対応する「CAM-TOOL」の機能について説明を行いました。

最後に日進工具株式会社より、「小径工具の切削加工技術・加工事例の紹介」と題したプレゼンテーションが行われ同社の小径工具ラインナップとともに、仕上げ代や工具の大きさ等の観点から見た微細加工のポイントをご説明いただきました。また併せて、同社工場および開発センターが東日本大震災の被害を受けた経験から、工場等における地震対策についてもご紹介いただきました。

     

 

会場後方には各社プレゼンテーション中に紹介された精密加工・微細加工の切削サンプルを展示いたしました。

当社では工作機械メーカー・工具メーカーといった各社の協力のもと、ご参加いただくお客様に各社システムを活用することによる相乗効果を感じていただけるような情報の提供を、今後も実施してまいります。


 

 

Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。