アジア、そして世界No.1のソリューションメーカーを目指して。

2011年1月6日
株式会社C&Gシステムズ
代表取締役社長

山口修司
 
 

新年あけましておめでとうございます。
昨年1月にC&Gシステムズとしてスタートし、ちょうど一年が経過いたしました。

著しく変化する日本のモノづくり産業において、企業として環境に適応し生き残っていくためには、経営、営業、企画、開発、サポートの総力を結集し、名実共に「真の企業力」を身につけることが不可避であるということを痛感した一年であり、また今年度スタートに向け、その準備も粛々と進めてまいりました。

今春には、合併後初の3次元CAD/CAM新製品をリリースいたします。
2007年の経営統合より開発環境、開発資産の統合に向けて準備を進め、当社の強みである「設計CAD機能の開発技術」と「高精度CAMの開発技術」を融合することで、合併シナジーを創出した新プロダクトとなります。

日本の金型製造技術は、世界No.1技術と言っても過言ではありません。
この高度な日本の金型技術をバックグラウンドに、国際的にも圧倒的な競争力をもつソリューションを提供することが、私共の使命だと強く認識しております。そのためにも、今年度においては、「企業としての提案力強化」が一つのキーワードになると考えており、お客様を取り巻く環境の変化に柔軟に対応すべく、よりグローバルな観点でビジネスモデルを再定義し、技術力強化と商機拡大に結びつけていくことで、競争力を「真の企業力」に変換してまいります。

今後も、金型モノづくりを支える日本のCAD/CAMメーカーとして、アジアのナンバーワン、そして世界No.1のソリューションメーカーを目指し、より一層の努力をしていく所存であります。引き続き倍旧のご厚情賜りたく、切にお願い申し上げます。

 



Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。