「METALEX2010」(タイ)に出展(2010年11月24日―11月27日)

 「METALEX」は製造業・加工業、特に工作機械やその周辺産業に関わる ASEAN地域最大の展示会で、毎年タイのバンコクで開催されます。日本での同分野の展示会としては、JIMTOFが挙げられます。

 ASEAN地域は10カ国6億人からなる経済圏で、タイやベトナム、ミャンマーなどを中心に製造業が多数進出している地域で、特に部品メーカーや金型メーカー、材料メーカー等においては、日本と肩を並べるほどの技術力を持つ企業を輩出しているといいます。

 

 

 今回のMETALEXにおいて、50カ国・2,700社の出展企業があったことからも、ASEANが製造業の中でも極めて注目を浴びている地域であることが伺えます。

 また会期全体で来場者数は約6万7千人に達し、会期中には500ものセミナーやワークショップ、カンファレンスが開催されました。

 

 CGSでは、YAMAZEN(THAILAND)社において3次元CAMシステム「CAM-TOOL」を、ECM SOLUTION社およびENGINEERING COMPUTER SERVICE(ECS)社において「EXCESS-HYBRID」「NeoSolid」をそれぞれ展示いたしました。

 2009年のMETALEXは、サブプライムの影響を受け出展企業のキャンセルが相次ぐ状態となりましたが、今回のMETALEXは以前の活気を取り戻し、タイ経済、ひいてはタイ金型業界の復活を感じさせました。CGSでは今後もASEAN地域を軸足に活動を続ける金型メーカーに対してモノづくりを最適化するソリューションおよびサービスを提案し、金型製造全体の効率化・省力化に貢献してまいります。

 

 

 

Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。