イベントレポート

GP社が「INTERMOLD2009」に出展 ( 2009年4月8日―4月11日 )

2009年4月8日(水)から4月11日(土)の4日間、「INTERMOLD 2009」が東京ビッグサイトで開催され、GP社が出展いたしました。

景況感が大幅に悪化し、INTERMOLD及び関連展示会の来場者数合計は約4万人と、同じく東京で開催のあった2006年と比較し4割も減少いたしましたが、そのような中、約400名のお客様がブースにお越しくださいました。ご来場ありがとうございました。

 

 

GP社では、2009年6月より、従来国内では「tools」海外では「cam-tool」としてきたCAM製品ブランド名を「CAM-TOOL」に統一する予定です。本展示会では6月にリリース予定の新バージョン「CAM-TOOL Version5」の特長や操作性、金型の仕上がりを詳細なデモと加工サンプルを交えご紹介いたしました。

 

今回は、製品デモをじっくりご覧いただけるスペースを設け、新バージョンの特長や、
昨年12月に販売を開始した同時5軸CAMをご紹介しました。
同時5軸CAMのデモを希望されるお客様が多く、同時5軸加工への関心の高さが伺えました。

 

ブースの一角ではCE社のデモスペースを用意いたしました。
2次元・3次元融合型CAD/CAM「EXCESS-HYBRID」を中心にデモンストレーションをご覧いただきました。

 

Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。