GP社が「JIMTOF2008」に出展 (2008年10月30日―11月4日)
2008年10月30日(木)から11月4日(火)の6日間、「JIMTOF2008(日本国際工作機械見本市)」が開催され、GP社が出展いたしました。本展示会は欧州の「EMO」、米国の「IMTS」とならんで、世界3大工作機械見本市のひとつと言われています。出展規模は851社/5,231小間と過去最大の規模、また来場者数は前年を上回り、約14万人に上りました。 JIMTOF2008

 

 

JIMTOF2008

GP社は東京ビッグサイト西展示棟アトリウム、CAD/CAMコーナーの一角にブースを構え、同時5軸加工の新製品をはじめとするCAD/CAMシステムの最新ラインナップをご紹介いたしました。GP社ブースへの期間中の来場者は約2,000名に上りました。

ご来場ありがとうございました。

 

ブースでは、先行出品を行なった「同時5軸加工モジュール」に注目が集まりました。
同社の培った3軸加工の精度を同時5軸加工においても維持している点や、
3軸加工のオペレータでも簡単に同時5軸加工に取り組める点が好評でした。
また、実機でのデモ、同時5軸加工モジュールを使用した加工サンプルを通じて、
その精度や使い易さを実感していただけたようです。

JIMTOF2008
JIMTOF2008
JIMTOF2008
JIMTOF2008

 

ブース正面のモニターでは、ブース内でご紹介している加工サンプルを実際に切削しているシーンを放映し、
「同時5軸加工モジュール」を利用して出力されたデータによって、工作機械が滑らかに動作する様子をご覧いただきました。

 

 

 

Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。