INTERMOLD2008(第19回金型加工技術展)にGP社が出展 (2008年4月17日―20日)
2008年4月17日(木)から20日(日)の4日間、インテックス大阪にて開催された「INTERMOLD2008(第19回金型加工技術展)」にGP社が出展いたしました。

GP社では今回「微細・大物」をテーマに皆様の生産性向上にお応えする最新のCAD/CAMソリューションをご紹介し、4日間で約600人のお客様にお越しいただきました。ありがとうございました。

会期前半は荒天となりましたが、併催の金型展・金型プレス加工技術展と合わせ、展示会全体の来場者は4日間で約53,000人にもなりました。
IMJ2008

 

 

サンプルコーナーではtools Solutions製品の最新バージョンによって切削加工した高精度なサンプルの前で、
足を止めてじっくりご覧になるお客様が数多くいらっしゃいました。
こちらのコーナーではGP社作成によるサンプルのほか、
実際にtools Solutionsのユーザ様が加工したサンプルも展示いたしました。
大物加工については2mを超える自動車のバンパー用金型などの切削映像を通じ、
微細加工から大物加工まで対応するtools Solutionsの適用範囲の広さをご紹介いたしました。

IMJ2008
IMJ2008
IMJ2008
IMJ2008

 

また今回、株式会社入曽精密様・株式会社ティアック エソテリック カンパニー様にご協力いただき、
フロントパネルがアルミ削り出しによってデザインされたオーディオ機器・ESOTERIC AZ-1/SZ-1を展示いたしました。
切削加工によって細部まで正確に表現できるtools Solutionsだからこそ実現した加工事例として
お客様の注目を浴びました。

IMJ2008
IMJ2008

 

また4月にリリースいたしました部品加工向けCAMシステム「tools PARTS」、
年内リリースを予定しております「同時5軸加工モジュール」を実機にてご紹介、
システム概要や今後の開発展開についてご説明いたしました。

IMJ2008
IMJ2008

 

 

Page Top
お気軽にお問い合わせください。

当社は、お客様の個人情報の保護および適正な取り扱いを大切に考えております。

 

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで。 個人情報保護方針はこちらをご覧ください。