Rhinoceros

 


Rhinoceros


機能概要



Rhinoceros 5 for Win システム動作環境


ハードウェア


Pentium, Celeronプロセッサあるいは互換性のあるマイクロプロセッサ
(デュアル、クアッドコア 64-bitプロセッサ推奨。 但し63以上のCPUコアは適用外)

1GBのハードディスク空き容量

8GBまたはそれ以上のRAMを推奨

OpenGL2対応グラフィックスボード

インターネット接続

インテリマウス

 

対応OS

Windows XP Pro SP3(32-bit), XP Home SP3(32-bit), Vista(32-bit/64-bit), 7(32-bit/64-bit), 8及び8.1(32-bit/64-bit), 10(32-bit/64-bit)

※ インストールモジュールには、32-bitおよび64-bit OS対応の両モージュール収録 (intelMac上におけるBootCamp環境下も含む。VMWareやParallelsといったバーチャル環境での動作はサポートしません。)
※ Windows NT, 95, 98, ME および 2000では動作しません
※ 上記以外のMac OSX,やLinux等では動作しません。




NURBSについて
NURBS(ナーブス) --- non uniform rational B-spline

NURBSは不均一有理化B-スプラインまたは、非一様有理B- スプラインと訳されており、自由曲線,曲面の一つです。B-スプラインはなめらかで不自然な歪が出にくく、一部を変形しても 影響が全体に及ばないのが特徴ですが、これに改良を加え、 制御点に重みを与える(式の形が有理式になる)ことで、真円の ような幾何的形状も表現できるようにしたのが有理化B-スプラインです。

そして、さらに制御点と曲線(曲面)との関係を拡張し、複数の制御点 が重なるのを許して折れなどの表現も可能にしたのがNURBSです。

NURBSを採用する最大のメリットは、数値化の際に接線や曲率の 連続性が保証しやすいということと、先に述べたように、真円の ような幾何的形状も正確に表現できるということ、そして多くのCAD システムがNURBSを採用しているということでしょう。 このため、他のCADシステムとのデータ交換は容易になります。

NURBSを採用したRhinoは 他のCADシステムとのデータ交換は優秀です。




<<前ページへ






 

 
サイトマップ