CraftMILL

 


完全自動型3D-CAMソフトウェア Craft MILL


Craft MILL V10 のバージョンアップ項目

バージョン10 で新たに追加された機能や改良点をご紹介致します。


シミュレーションの改良

シミュレーション実行時に最短取り付け長を算出するか否かを選択できる機能を搭載しました。
最短取り付け長の算出処理は、プロファイル毎に実行切り替えすることができます。


曲面チェック機能の搭載

不正な曲面を事前に検証する機能を搭載しました。
これにより、問題の原因となる図形を簡単に特定でき、業務の効率化を図ることができます。


部分フィット機能の搭載

選択された図形を拡大して表示する機能を搭載しました。


加工機械の追加

「環境設定>加工機械設定」の「加工機械」で、以下の加工機械が選択可能になりました。


  • SRM-20

  • MM400Lite

  • MM400Lite-L

  • MM800Lite

  • MM1000

  • MM1000T

  • MM1200U

  • MM1600


アイコンの追加

プロジェクト編集ダイアログ上にサポートライブラリのアイコンを追加しました。


加工範囲の機能拡張

  • 直径と中心座標を指示することで、円形状の加工範囲を設定することができるようになりました。

  • 加工範囲の反転機能において、「加工範囲」と「ワーク」から反転中心を選択することができるようになりました。


SOLIDWORKSアドインのSOLIDWORKS 2015、2016対応

「SOLIDWORKS 2015」および「SOLIDWORKS 2016」に対応しました。



 




 
サイトマップ