CraftMILL

 


完全自動型3D-CAMソフトウェア Craft MILL

平坦部を自動的に抽出しCLを作成する「平坦部周回」

指定された傾斜角度によって平坦な部分を自動的に検出します。ワークに対するダウンカット切削を守りつつ、早送り移動の少ないカッターパスを作成します。



なだらかな部分を高率よく仕上げる一例です。


なだらかな部分を高率よく仕上げる一例です。
(平坦部掲出角度指定によりパスを生成)





「平坦部周回」の切削条件設定ダイアログ


「平坦部周回」の切削条件設定ダイアログ
切削パターンはダイアログのガイドイラストの通り2種類
切削ピッチは残し山高さ(Cusp height)指定も可能




「平坦部周回」の加工高さ設定ダイアログ


「平坦部周回」の加工高さ設定ダイアログ
CLをZの上限/下限で有効範囲の指定をすることも可能





「「平坦部周回」の平坦部検出条件設定ダイアログ


「平坦部周回」の平坦部検出条件設定ダイアログ
平坦部の検出は角度指定で可能(デフォルトは0度)
全体的に起伏の少ないなだらかな形状にも有効です




「平坦部周回」の加工高さ設定ダイアログ


「平坦部周回」の加工パターンとアプローチ設定ダイアログ
外側からのアプローチが不可能な場合にはヘリカル(螺旋状)でアプローチします。



<<<Craft MILL基本機能TOPへ戻る




サイトマップ