CraftMILL

 


完全自動型3D-CAMソフトウェア Craft MILL

ハイエンドなCAM並みの機能を実装「取り残し処理」

仕上げ切削で取りきれなかった隅部。部分切削を使って一ヶ所づつ指定しながらカッターパスを作るのは大変です。だからといって、最小工具で再度仕上げ加工をかけるのは非効率的。こんなときに「取り残し処理」の出番です。



たくさんの隅部が存在する形状


たくさんの隅部が存在する形状


仕上げ加工後もカッターRが残った状態です。


仕上げ加工後もカッターRが残った状態です。




「取残し処理」によるカッターパス


「取り残し処理」によるカッターパス
取り残し部分を自動的に認識し、 効率的な加工が行えます。



さらに、
「切り込み量」に切削量を入力すると切削負荷を一定にした加工が行えます。

「切り込み量」に切削量を入力すると切削負荷を一定にした加工が行えます。


「切り込み量」=1mm




「切り込み量」=0.1o


「切り込み量」=0.1o



<<<Craft MILLの基本機能TOPへ戻る




サイトマップ