ユーザ事例



透明アクリルのルアーモデル


おなじみのルアーモデルを使って透明アクリル切削のテストです
透明アクリルを切削するとどうなるのか?

表面が白く曇ってしまってやはり磨きを入れないといけないのでしょうか? Craft MILLの等高線オフセット仕上げ加工パスは、もともと金型の磨きレス加工をうたい文句として開発されたカッターパスです。透明アクリルを切削して、磨き(手仕上げ)を入れずに、どこまで透明度を出せるか? カッターパスの実力をテストするには、まさにうってつけの材料です。

ということでやってみました。結果は....



ラティスデザイナーでモデリングしたおなじみのルアーモデル

ラティスデザイナーでモデリングしたおなじみのルアーモデル




Century3Dデザイン支援モジュールを経由 → CraftMILLにデータを渡してカッターパス演算 → PNC-3200で透明アクリルを切削


Craft MILLによるカッターパス作成


CraftMILLでカッターパス生成

拡大図:自動挿入されたオフセットパス

拡大図:自動挿入されたオフセットパス

切削した透明アクリルのルアーモデル@

切削した透明アクリルのルアーモデル

オフセットパスのおかげで、削りっぱなしでこのレベル


切削した透明アクリルのルアーモデルA

切削した透明アクリルのルアーモデル

平面部分は仕上げ用のパスをかけていないので若干カッター目が 出ていますが、
ルアーの形状部分の曲面は透明度が高く非常に きれいに仕上がっています。


完成品

完成品

すこしピンぼけになってしまいましたが、CraftMILLのカタログの上に切削した透明アクリルのルアーをモデルを載せてみました。透明度がおわかりいただけますでしょうか?




詳細


 

サイトマップ