• インターフェース
  • システム構成
  • 機能詳細
  • 部品加工向け
  • バージョンアップ
  • システム要件
  • 加工サンプル
    導入事例
    導入先リンク
    定期講習会
    認定試験

    第15回 認定試験出題範囲

    第15回 認定試験の対象システムは、CAM-TOOL Version12.1 までの機能です。弊社が各地で主催する試験会場までご来場・受験していただき、合格基準点に達した方をCAM-TOOL認定技術者として表彰いたします。受験者には選択・記述式のペーパーによる筆記試験と実際にシステム操作を行う実技試験を受けていただきます。

    ■ 筆記試験 1時間30分
    出題範囲
    試験内容
    主に、CADデータ受け取り、面モデルのチェック・修正、モデリング全般、環境設定、図形・曲面作成コマンド、加工モード、加工プロファイル、最適化、演算工程表、加工工程、CL編集など、合計50問を出題する予定です。

    ■ 実技試験 3時間
    出題範囲 試験場に用意した実機にて操作をしていただきます。
    • 曲面チェック、曲面修正
    • 3Dモデル編集(CAM演算用モデルへの編集)
    • 荒取り工程の作成と最適化利用
    • 仕上げ工程(全体加工と部分加工)の作成と最適化利用
    • 2.5S加工
    • CL編集を利用したパス編集
    • システム・環境設定・環境メンテナンス関連
    以上の内容に、CAM-TOOLVer12.1の新機能や、ツーリングDB、初期設定ファイル、テンプレートファイルなどDB関連の要素を加えて合計10題を出題予定。


    開催概要

     ■ 受験資格
    CAM-TOOL をお使いいただいているユーザ様

     ■ 開催場所
    東京本社、北九州本社、太田営業所、松本営業所、大阪支店、名古屋支店 の6拠点で開催します。
    システム準備の都合上各会場で定員に達した場合、他の受験会場を選択していただくか、受験を延期していただく場合があります。

     ■ 開催日程/タイムスケジュール
    《 開催日 》
    2017年9月2日(土曜日)
    《 タイムスケジュール 》
    集合時間
    10時
    筆記試験
    10時30分〜12時00分
    休 憩
    12時〜13時
    実技試験
    13時00分〜16時00分
     ■ 受験料
    20,000円 (税別) / 1名

     ■ 合格基準点
    総合で80点以上を合格点とします。

     ■ 受験規約への同意
    受験者はC&Gシステムズが制定した受験規約に同意していただくことが前提になります。

     ■ 合否通知
    試験結果を厳正に審査、採点を行い、2016年10月中に結果を本人宛に通知いたします。 全受験者の方に、筆記試験・実技試験の点数・結果表をお送りさせていただきます。

     ■ 合格者様へ
    正賞として認定者証、および副賞をお贈りします。
    また、本人のご希望に応じて弊社HP上に氏名を掲載いたします。

     ■ 認定試験に対する講習・質問について
    特に講習会は行いません。また、公平を期すため、試験問題内容についてのお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承ください。

     ■ 試験のお申し込み
    FAX申込用紙に必要事項ご記入の上、営業支店までFAXをお送りください。

    ※申込締切:2017年8月31日(木)
    『 第15回 CAM-TOOL認定試験 』 FAX申込用紙 

    サイトマップ