• インターフェース
  • システム構成
  • 機能詳細
  • 部品加工向け
  • バージョンアップ
  • システム要件
  • 加工サンプル
    導入事例
    導入先リンク
    定期講習会
    認定試験

    CAM-TOOL バージョン 5 機能紹介
    3軸加工では、大物プラスチック金型や自動車用大物プレス金型製作に適した新加工モード追加し、 2008年12月に販売を開始した同時5軸加工モジュールからも、新加工モードを搭載しました。 また、2009年11月には「Version 5 アップデート版」をリリース。主要7社の工具・ホルダカタログを搭載するなどの機能強化を図りました。

      【 主な特徴 】
       
    • 3軸加工に「面沿いオフセット加工」「等高仕上げ加工」を新設  
    • 同時5軸加工に「スワーフ加工」「等高線仕上げ-5X」を新設   
    • 既存機能強化及び、外部システムとのインターフェイス強化
    • 工具データベース強化(主要7社の工具・ホルダカタログ搭載) *2009/11月 Ver5 アップデート版
    • ベリカットインタフェース搭載(オプション) *2009/11月 Ver5 アップデート版より搭載
     3DCAM 関連
    ■ 面沿いオフセット加工 (新加工モード)

    「面沿いオフセット加工」は、ポリゴンエンジンによる曲面なりのパスを作成する仕上げ加工モードで、加工形状に対し面上一定ピッチでオフセットしたパスを出力します。自動車外板プレスのような大物プレス加工に有効な機能です。  特徴として、「面上一定ピッチのパスを作成」,「中間でガイドカーブを設けることで多岐にわたるオフセット輪郭を作成できる」などがあり、加工効率向上を実現します。 また、面沿いオフセット加工を強力にサポートする「ガイドカーブ作成コマンド」が作業工数を大幅に削減します。
    面沿いオフセット加工
    ■ 等高仕上げ加工 (新加工モード)

    「等高仕上げ加工」は、ポリゴンエンジンによる等高線の仕上げ加工モードで、加工形状に対し等高線による切削パスと緩斜面部の等高線の間隔が広くなる部分にオフセットしたパスを出力します。 特徴として、「ポリゴンによる高速演算」、「効率的な接続移動(例えば、近い加工エリアへの接続移動、3D曲線を用いた接続移動など)による加工時間短縮」があり、特に大物プラスチック金型加工に最適です。検証においては「等高線仕上げモード」の加工時間と比較し最大30%短縮を実現しております。
    面沿いオフセット加工
    ■ 取り残し加工(稜線図形編集)

    取り残し加工の演算時に算出される稜線図形を基に切削パスの編集を可能としました。稜線図形をモデリング上で編集/修正後、再演算を実施します。編集作業の実施により、稜線図形の不連続性などに起因する不良切削パスの是正、微小(不正)パスの排除など、取り残し加工パスの品質向上が図れます。

    ▲クリックで拡大
    ■ 走査線領域・平坦部周回(角部処理)

    走査線領域モード及び平坦部周回モードにおいて、平坦部判別角度による境界部分に存在する凸部エッジへの回り込み(ダレ)パスの出力抑制を行なう「角部処理」パラメータを新設します。 補助面作成などの追加作業をすることなく、これまで凸部エッジ部分に発生していた切削上必要のないパスや微小パスの抑制を可能としました。

    ▲クリックで拡大
    ■ その他
  • 等高線(高効率)荒取り(仕様改善)
  • 等高線荒取り(高効率)モードにおける「水平部パス出力/可変ピッチ」機能の仕様を改善。
  • 等高線仕上げ(仕様変更)
  • 「凹凸エリア固定」「往復」+オフセット切削」の併用
    等高線仕上げにおける使用制限を解除し、併用可能機能を拡張。
  • 等高線全体仕上げ(仕様改善)
  • 「コーナーR形状処理」時の走査線パス出力領域を制限
    等高線のコーナーR挿入により、加工残り部分へは走査線パスを出力しない。
  • 走査線領域(機能追加)
  • 走査線パスを任意方向に指定可能。XY平行線以外の任意方向に走査線パスを制御。
  • 等高複刃加工(機能追加)
  • 平面ピッチ間接続移動タイプ設定が可能に。従来の「円弧」タイプに加え、「直線」で平面ピッチ間の接続移動が可能にすることで、微小円弧 による接続移動を制限。
  • 等高複刃加工(機能追加)
  • 直方体以外のワーク形状が指定可能。形状なりのパス作成が可能でより効率の良い荒取りを実現。
     同時5軸CAM関連

    ■ スワーフ加工/等高線仕上げ-5X (新加工モード)  同時5軸加工の適用範囲をさらに広げる専用加工モード「スワーフ加工/等高線仕上げ-5X」を用意しました。

    【 スワーフ加工 】
    工具の側面を使用し、加工形状に沿った切削を行います。独自の先行制御機能により急激なベクトル変化を軽減させ、 スムーズな動作を実現します。


    【 等高線仕上げ-5X 】
    アンダーカット形状部に対して等高線のカッターパスを作成する事が可能です。
    ■ 同時5軸編集機能
  • 干渉時の回避条件算出
  • 干渉チェックで干渉が発生した場合、干渉を回避する条件を2つのパターン(突き出し長/傾斜角度)で算出。
  • ワールド座標変換
  • ワールド座標以外で作成されたCLデータをワールド座標CLデータに変換。
  • アプローチ延長
  • アンダーカット部分のパスに逃げ方向のアプローチ/エスケープを付加。
  • 5軸変換「オート」機能拡張
  • 往復CLに対応(対応モード:取り残し加工/走査線領域/面切削仕上げ/エイミングチェック/等高線仕上げ)。
  • アンダー部の干渉チェック対応
  • アンダー部が存在する形状の干渉チェックが可能。
     2.5DCAM 関連

    ■ 曲面との干渉チェック機能(2.5S全モード共通)
    曲面との干渉チェック機能を搭載します。これまでは2軸図形のみでパス計算されているため、 2軸図形の設定ミスなどにより曲面に干渉するケースが考えられました。新バージョンでは、曲面との干渉チェック機能を搭載。演算時に警告メッセージを出力します。干渉したところは、「演算エラー来歴表示」で座標値を確認する事ができます。
    ■ その他
  • 2.5側面加工(機能拡張)
  • 【 島形状の認識 】
    複数の2軸図形が形状設定された場合の干渉チェックが可能。
  • 2.5側面加工(機能拡張)
  • 【 内回り円弧挿入 】
    複数の2軸オリジナル輪郭時の凹部分に対して内接する円弧が挿入可能。
  • 2.5平面加工(機能拡張)
  • コア形状のパス出力制御: コア形状の上面を切削対象にする・しないの制御が可能。
     その他

    ■ STL取り込み
    リバースエンジニアリングで利用されることの多いSTLデータ取り込みを可能としました。取り込んだSTLデータの図形要素は「ポリゴン図形」として認識し、サーフェイス曲面を混在させたCAMオペレーションが可能です。

    【 対応モード 】
    等高線荒取り/ 等高線高効率荒取り/ 等高線仕上げ
    等高複刃荒取り加工/ 等高複刃取り残し加工/ 走査線加工
    等高走査線荒取り/ 等高取り残し加工/ 面沿い取り残し加工
    等高仕上げ加工(Version 5)/ 面沿いオフセット加工(Version 5)


    ■ 工具データベース 2009/11月追加リリース
     国内主要7社の工具/ホルダを合計で約12,000本分、工具データベースにおいて利用することを可能にしました。 工具は、オーエスジー株式会社日進工具株式会社日立ツール株式会社三菱マテリアル株式会社ユニオンツール株式会社の主要なスクエア/ラジアス/ボールエンドミルに対応。 ホルダは、株式会社MSTコーポレーション大昭和精機株式会社(BIG)の主要ホルダに対応しています。

     工具/ホルダデータは、サポートサイト「GP Customer Direct」より入手(ダウンロード)していただき、工具データベースに登録します。ダウンロードにおいては、工具/ホルダデータをメーカ別に掲載、収録内容もタイプ別に閲覧できます。 サポートサイトでは、メーカーの更新情報をもとに、最新の工具/ホルダ情報を提供いたします。


    《 工具プレビュー機能 》
    小径工具などの先端部確認ができるよう工具プレビュー機能を拡張しました。

    ( 主な機能 )
    拡大・縮小/パン・フィット操作/シェーディング表示

    ( 対応GUI )
    工具DB読込・登録/ホルダDB読込/最適化条件


    ■ ベリカットインターフェース(オプション) 2009/11月追加リリース
    ベリカットインターフェイスは、[CAM-TOOL - ベリカット]間の緊密な連携により、シームレスな操作環境を提供します。 専用アイコンから直接ベリカットを起動、プロファイルで設定したツーリング情報(工具、ホルダー形状等)、NCデータ名、工具番号を自動的にベリカットへ転送します。特に同時5軸加工においては、工作機械のあらゆる干渉状況をチェックすることが可能となります。 ( ベリカットは Ver6.2.2 以降に対応)


    • ベリカット工具情報ファイル変換機能
      選択した工程の工具情報、最適化ツーリング設定を基に、ベリカットの工具情報ファイルに変換します。
    サイトマップ