• インターフェース
  • システム構成
  • 機能詳細
  • 部品加工向け
  • バージョンアップ
  • システム要件
  • 加工サンプル
    導入事例
    導入先リンク
    定期講習会
    認定試験
     
    バージョン 3.3.2 機能紹介
    バージョン3.3.2 では、オペレーションの簡素化による操作性の向上、およびパスの効率化による加工時間の短縮をメインに新機能の開発や機能強化を行っております。
     位置決め5軸CAMにおいては、金型・部品加工における工数削減のコンセプトをさらに推し進め、一旦作成したCLを再演算なしで切削部の位置を変えずに加工方向とアプローチおよびエスケープの向きを変更、さらに工具が傾いた状態での最適化を可能にするCLアングル機能や、ワークを90°回転させる段取り替えソリッドファイル回転機能の拡張など実用性を向上させております。
     Modeler 関連
    ■ テーパー曲面の強化
    1回のオペレーションで複数方向にテーパー面を同時に作成できます。

    テーパー曲面の強化
    テーパー曲面の強化

    ■ 曲面外輪郭線抽出
    複数の曲面の外輪郭を一括して抽出します。隣り合う曲面の輪郭線は重複しないで1本で取り出せます。

    曲面外輪郭線抽出


    ■ 歯車曲線作成コマンド
    歯車のインボリュート曲線を作成するコマンドです。

    歯車曲線作成コマンド


    ■ 電極オプション
    二段台座
    台座を二段作成できます。また同時にコンプカーブの作成も可能です。

    二段台座


    目印作成
    目印のバリエーションに「面取り」を追加しました。

    目印作成


    揺動オフセット
    従来エラーの原因となり、オフセット実行の妨げとなっていた微小な曲面を除いてオフセットすることができるようになりました。。

    揺動オフセット

     3DCAM 関連

    ■ 等高取り残し加工
    フィレット複合部の取り残しエリアや、開いた溝の部分など取り残し部分を効率のよい等高線で加工する新機能です。

    等高取り残し加工
    等高取り残し加工

    ■ 等高複刃加工
    接続移動の機能強化をはかり、最短での領域移動を実現しました。

    等高複刃加工
    等高複刃加工

    ■ 等高線高効率荒取り
    最終平面ピッチ指定機能を追加。最外輪郭部加工時の工具負荷を低減します。

    等高線高効率荒取り

    ■ 等高線仕上げ
    Z切削パターンに「凹凸エリア固定」を追加しました。これにより従来の凹部のみのエリア切削に加え、凸部に対してのエリア切削が可能となります。

    等高線仕上げ

    ■ 最適化ツーリング設定
    ホルダ形状定義を多段化しました。

    最適化ツーリング設定

    ■ 最適化接続移動
    工具、ホルダとも形状に干渉がない高さで接続移動を行います。

    最適化接続移動

    ■ ワークオフセット除外形状設定
    ワーク設定の際、オフセット部と非オフセット部を分けることができます。プレス型の複合ワークのバリエーションが広がります。

    ワークオフセット除外形状設定

    ■ テンプレート編集機能の拡張
    演算工程表リストの移動・複写機能などデータベース構築機能を強化しました。

    テンプレート編集機能の拡張
     HOLE 関連

    ■ 穴図形の一括作成
    一括で、各方向に穴図形を作成できるようになりました。異なる方向ごとのワーク平面の設定が必要なくなり、作業が軽減されます。
    穴図形の一括作成

    ■ 方向反転
    穴位置は変えずに、作成済みの穴図形の方向を反転させられます。穴図形の加工方向を合わせる作業が軽減されます。
    方向反転

    ■ CSV読み込み
    穴情報が定義されたCSVファイルを読み込み、一括で穴図形が作成できます。
    CSV読み込み

    ■ 新加工モード
    「真円荒取り加工」「真円底面仕上げ加工」「真円周回加工」「真円底面周回加工」「ヘリカルタップ加工」を新設しました。
    新加工モード
     位置決め5軸CAM 関連

    ■ ソリッドファイル回転

    段取り替えの支援機能の追加です。X、Y,Zそれぞれの軸に対し90°回転が可能になりました。

    最適化

    ■ CLアングル

    切削部の位置は変えずに、加工方向とアプローチ、エスケープの向きを変更できます。

    CLリミット・トリム
    主なバージョンアップ機能一覧
    ■Modeler
    機能 コマンド名 強化・新機能の内容
    編集 平行移動/コピー ・平行コピーにて終点座標複数指示
    ・チェイン指示対応
    回転移動/コピー チェイン指示対応
    反転移動/コピー チェイン指示対応
    レイヤ移動/コピー チェイン指示対応
    ツール 図形情報 ワーク座標対応、Z軸との角度
    ワーク平面管理 ワーク平面名禁止文字の設定
    図形非表示 チェイン指示対応
    基本図形 曲線化 チェイン指示対応
    最短距離投影 チェイン指示対応
    ギア(歯車)コマンド ギア(歯車)コマンド新設
    曲面・形状 シリンダ曲面 チェイン指示対応
    回転曲面 チェイン指示対応
    全曲面外輪郭抽出 曲面の外輪郭を一気に抽出
    可変フィレット 可変フィレットをガイドラインなしで実行
    テーパ曲面 テーパー曲面作成方向指示
    オフセット曲面 オフセットコマンド等の矢印表示位置をピック位置に
    曲面一括分割 チェイン指示対応
    曲面伸縮 延長長さ指定を矢印の長さで
    CAM CL表示/NC表示方法 ・CL表示/NC表示方法の改善
    ・セグメント/トレース/F値別を1ダイアログで制御
    電極オプション 台座 ・2段台座設定
    ・目印にC面追加
    揺動オフセット ・エラー形状事前通知機能
    ・微小曲面排除
    その他 ファイルの排他制御 同一ファイルアクセスの制限
    トランスレータ IGESインポート IGES変換B-Curve対応
    cadceusインポート 注意事項等追記
    ■Sculpture CAM
    機能 コマンド名 強化・新機能の内容
    s-cam 等高取り残し加工 新加工モード追加
    等高線仕上げ ・凸のエリア固定
    ・角出し処理の改善
    ・平面ピッチ/回数の指定
    等高複刃加工 ・接続移動タイプの追加
    ・荒取り/取り残し共Zピッチのminを0.01に変更
    等高線高効率荒取り 最終平面ピッチ追加
    キャビティ周回・コア周回 ・エラーメッセージ改善
    ・エラー来歴の出力
    演算工程表   「チェック面」と「工具初期位置」等との高さチェックのタイミング変更
    コントロールウィンドウ   CL+チェックのチェックCLを確認
    プロファイル編集 プロファイル編集 既存のリスト名変更
    プロファイル 共通設定適用の個別ページ対応 ページ間の相違点修正(共通設定の拡張)
    テンプレート 演算工程表名リストのタブによる切り替え
    加工工程 加工情報フォーマット出力 加工指示書への情報追加
    最適化   オフセット除外形状の設定
    接続移動切削部回避
    CL編集   自動アプローチ付け替え
    工具DB   ホルダ形状定義の多段化
    ■HOLE
    機能 コマンド名 強化・新機能の内容
    HOLE(モデラー系)ツール 編集−丸め込み 穴位置、穴径の丸め込み
    方向反転 穴図形の方向を一括で反転
    一括作成 穴図形を一括で作成
    csv読み込み CSVファイルを読み込んで穴図形作成
    HOLE(新切削モード) 真円荒取り加工 エンドミルによる周回の荒取り及びヘリカル動作による下穴加工
    真円底面仕上げ加工 エンドミルによる穴底の仕上げ
    真円周回加工 エンドミルによる側面仕上げ
    真円底面周回加工 エンドミルによる段水平部の仕上げ
    ヘリカルタップ加工 Cヘリカル動作によるタッピング
    HOLE(CAM系) 工具DB 工具DB
    もみつけ用 最適化 もみつけ用 最適化
    面取り工具の干渉チェック 面取り工具の干渉チェック

     

     

    サイトマップ