• インターフェース
  • システム構成
  • 機能詳細
  • 部品加工向け
  • バージョンアップ
  • システム要件
  • 加工サンプル
    導入事例
    導入先リンク
    定期講習会
    認定試験
    製品概要と主な機能
     
    ユーザインターフェイス
    任意方向からの加工に手間を掛けていませんか?

    CAM-TOOL 『 PARTS 』 は、部品加工において主流の穴加工や2軸/2.5軸加工だけでなく、3軸、位置決め5軸加工にも対応し、 部品加工に求められる加工データ作成の効率化を実現します。また加工済み領域をシステムが自動認識するため、 CAM操作が初心者の方でも容易に無駄の無いNCデータを出力することができます。

    <特徴>
  • 位置決5軸め加工により、任意方向からの切削が可能
  • 切削部位認識による、効率的NCデータ出力が可能
  • 3次元CADデータを利用した加工定義が可能



  •  機能/搭載モジュール 内容

    ■ 2軸半/穴加工機能

    2.5D CAM(一部)&HOLE

    曲面やワイヤフレームからポケット属性を作成することができ 簡単にNCデータの作成が可能です。また、穴加工では、円図形、曲線、曲面など様々な図形要素から穴を自動認識し、ドリリングやタップ、面取りなどの加工に対応します。

     【 2.5D CAM 搭載加工モード 】
  • 2.5荒取り加工
  • 2.5側面加工
  • 2.5底面加工
  • 輪郭切削
  • キャビ周回/コア周回(Version 5 より搭載)

  •  【 HOLE 搭載加工モード 】
  • 固定サイクル/面取り加工
  • G01穴あけサイクル/ヘリカルタップ加工
  • 真円周回加工/真円底面周回加工
  • 真円荒取り加工/真円底面仕上げ加工

  • ■ 3軸加工機能

    3D CAM(一部)

    荒取り工程では、等高線大荒取り後、自動検出された取り残り部位への追い込み加工が可能であり、効率的かつ安定的な加工を実現します。
    仕上げ工程では形状の勾配角度をシステムが判断して等高線または走査線の切り分けを行う、等高線全体仕上げ機能を用意しました。

    最適化機能では、加工済み形状をストックで認識、次工程ではエアカットのない効率的かつ安全なNCデータを作成します。 CAM操作が初心者の方でも容易にNCデータを出力することができます。

     【 3D CAM 搭載加工モード 】
  • 等高複刃荒取り
  • 等高複刃取り残し
  • 等高線全体仕上げ
  • 取り残し加工
  • 複合面沿い加工(Version 5 より搭載)
  • カーブ切削(Version 5 より搭載)

  • ■ モデリング機能

    Base&Modeler

    3次元モデリング機能を標準装備していますので、 形状確認や修正・編集が容易に行えます。上流工程でのデータを活用して作業の効率化を実現します。

    【 データ変換機能搭載 】
  • IGES/DXF/STEP/STLを標準装備
  • トランスレータ(Prasolid 他)はオプション

  • ■ CL編集機能

    CL Editor

    対称形状や大容量となる多数個取りのデータを容易に編集することが可能です。

     【 主な編集機能 】
  • CL表示機能
  • トレース
  • 移動・コピー
  • アプローチ付け替え

  • ■ 位置決め5軸

    位置決め5軸CAM

    トラニオンやテーブルチルトタイプなど多くの5軸加工機に対応しています。

    【 対応制御機 】
  • 工具先端点制御機能およびピボット点制御データに対応
  • サイトマップ