「弊社株式の公開買付け成立」につきまして GP ロゴ
2006年6月6日
株式会社グラフィックプロダクツ
代表取締役COO 柏木 雅浩
お客様 各位
お取引先様 各位

拝啓 初夏の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また平素より格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございます。

さて、先般実施されました弊社株式の公開買付けは、6月6日をもって成立しました。その結果、株式会社アークは弊社の株式を51%取得して、弊社は同社の子会社となりました。

株式会社アークは「フルラインネットワーク」および「グローバルローカライゼーション」という戦略を掲げ、製品開発時におけるプランニングからデザイン・設計・試作モデリングそして金型製造から量産に至るまでトータルにバックアップする体制を確立しています。全世界をターゲットに最適、最速、最低コストのサービスを提供できる「新製品開発支援企業」として、3Dデータを活用した世界初のビジネスモデルの構築を目指しております。

一方弊社は「ITによるモノづくりへの貢献」を企業ビジョンとし、金型用CAMシステムの開発・販売を中心に、金型製造に関わる高付加価値なソリューションや技術サポートサービスを展開してまいりました。最大ニーズである「スピード化」への要求に応えるべく、研究開発体制の強化および製造業の高度化・効率化を実現するためのトータルソリューションの提供を目指しております。

弊社と株式会社アークは、金型製造技術開発面でのシナジーを発揮したいと考えております。弊社は、3Dプロダクトデータを活用したコンカレントエンジニアリング的手法で、金型づくりのITソリューション開発を目指してまいります。開発成果は広く市場全体に提供し、モノづくりのプロセス革新に貢献してまいりたいと考えております。

今後とも弊社は現経営陣の下、従来の企業ビジョン・活動方針を堅持し、これからもお客様から満足していただけるような有効なソリューションづくりを目指し開発を進めてまいりますので、今後とも一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
                                                                       敬具
 
サイトマップ