GP-LETTER
バックナンバー
2009年1月号 No.127
新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。

昨今の製造業の高度化・グローバル化、また環境対応への要請が強まる中、私どもCAD/CAMソフトウェアメーカーの使命はますます重要になってきていると感じております。私どもは、ユーザーの皆様の技術追求から生まれる発想や知恵の実現を、ソフトウェア側から支援することを通じて、技術的ブレーク・スルーに貢献していきたいと考えております。

今年は、年初からtools新バージョン4をご紹介する「バージョンアップセミナー」開催を予定しております。このバージョンアップには、面沿い取り残し、CAM演算高速化、同時5軸加工機能を始め、業務効率化に直結する新機能を盛り込んでおります。皆様には、是非、ご参加いただきたいと思います。

また、4月開催のインターモールド(於東京)におきまして、「同時5軸モジュール」における新機能を搭載しバージョン5として先行出品いたします。なお、これまで国内においてtools(ツールズ)、海外においてcam-tool(キャム・ツール)として展開して参りましたシステム名称につきまして、このバージョン5を機に名称を「CAM-TOOL(キャム・ツール)」に統一いたします。

私どもは、製造業とそれに貢献するソフトウェアづくりに熱い思いを持ち、真っ直ぐに技術追求して参ります。
本年もグラフィックプロダクツをお引き立ていただけますよう、よろしくお願いいたします。
2009年1月7日
株式会社グラフィックプロダクツ
代表取締役社長 西野 直之
2009年度展示会・セミナー情報
■tools V3 Ver.4.0/tools MX Ver.2.0リリースに伴い、バージョンアップセミナーを開催予定。
  詳細は、後日お知らせいたします。
 
INTERMOLD 2009に出展。
  2009年4月8日〜4月11日 東京ビックサイトで開催される同展に出展いたします。



GP Customer Direct 更新情報
 

テクニカルサポートサイト「GP Customer Direct」は 1/末 に更新予定です。
http://www.graphicproducts.co.jp/support

 
 

 
PDF NO.127
FAX紙面
(PDFファイル112 KB)

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ