GP-LETTER
バックナンバー

2007年9月号 No.111
定期講習会「実践CAM」コース新設のご案内

〜 利用技術を学ぶ! 実習・演習でつかむ応用力!

待望のtoolsV3/MX対象の定期講習会「実践CAM」コースがいよいよスタート!  〜

「実践CAMコース」開催要項

 これから toolsV3 / toolsMX を使いこなそうとしているオペレータを対象に、実際の金型切削を前提とした toolsV3 / toolsMX のCAM操作を講習します。 ユーザ様からの視点に重点を置き、現在、最も重視している納期短縮に役立つ実践的な内容 となっております。

最新の高速加工機と工具・ツーリングによる環境下で加工した金型部品を例題に、工具の決定方法から形状やワークの硬度に応じた加工工程の組み立て方、加工テンプレートを利用したデータベースの使い方など実践的なtoolsV3 / toolsMX のノウハウを習得できます。  是非ともこの機会に多くの方のご参加をお待ちしております。  

 受講3日間で実践的な利用技術を学びます。※下記カリキュラム参照

カリキュラム 内容
 はじめに  加工環境と加工条件
 (1)加工工程の基礎  工程の組み合わせ・基本
 (2)加工精度解説  面粗度と加工精度の関係
 (3)加工応用  工具磨耗と工程の組み合わせ
 (4)ラジアス工具の活用  荒取りと仕上げ、水平部と側面加工
 (5)新荒取り加工解説  等高複刃、複刃取り残し+等高取り残しの活用
 (6)演習問題  荒取りから仕上げまで
 (7)小径工具加工  高硬度材の小径工具(Φ0.2R0.1)による加工
 (8)大径工具加工  チップ式工具による荒取り
 (9)凸形状加工  突き出し長さと加工条件、最適化ー干渉チェック

 ¥150,000 (税抜)/3日間

※ゴールドサポートサービス(GSS)ご契約のお客様はインデントを利用して無料受講!

 東京会場 (定員6名)  名古屋会場 (定員6名)  大阪会場 (定員6名)

 2007年のスケジュールは以下参照

会場 10月 11月 12月
東京会場 10/24〜26 12/17〜19
名古屋会場 11/26〜28
大阪会場 11/19〜21
受講時間  9:30〜17:30 (※12:00-13:00 昼休)
※2008年からは隔月開催となります。

 初期技能習得(定期講習会を受講済)の方



申込用紙をFAX、もしくは、「GP Customer Direct」トレーニング予約ページよりオンラインでお申込み


営業所 担当者 TEL FAX
東京営業所 伊達 03-5793-5333 03-5793-5331
北関東営業所 今泉 0276-40-1921 0276-40-1922
名古屋営業所 冨山 052-771-5141 052-771-5599
大阪営業所 北村 06-6389-4831 06-6389-4836
GP Customer Direct 更新情報
 

テクニカルサポートサイト「GP Customer Direct」は 9/28に更新いたしました。
http://www.graphicproducts.co.jp/support

PDF NO.64
FAX紙面
(PDFファイル 114KB)

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ