GP-LETTER最新号
バックナンバー

2007年6月臨時増刊号 No.108
tools Solutions 新バージョンリリース&バージョンアップWEBセミナー開催のご案内

このたび、tools V3/tools MX の新バージョンをリリースいたしました。
今月は、最新バージョンの紹介、および「バージョンアップWEBセミナー」開催のご案内です。

tools V3 Ver.3.3.2 / tools MX Ver.1.3.2 概要

今回の新バージョンでは、オペレーションの簡素化による操作性の向上、およびパスの効率化による加工時間の短縮をメインに新機能の開発や機能強化を行っております。

ニュースリリース参照 

【toolsMX Ver.1.3.2 主な特徴】

金型・部品加工における工数削減のコンセプトをさらに推し進め、一旦作成したCLを再演算なしで切削部の位置を変えずに加工方向とアプローチおよびエスケープの向きを変更、さらに工具が傾いた状態での最適化を可能にするCLアングル機能や、ワークを90°回転させる段取り替えソリッドファイル回転機能の拡張など実用性を向上させております。

製品情報参照 

  • CL編集機能
  • ソリッドファイル(gs5)回転の機能拡張




【tools V3 Ver.3.3.2 主な特徴】


テーパー曲面や曲面伸縮機能の強化や歯車曲線の追加、チェイン選択対応コマンドの拡張による操作性の向上などCAD機能を強化させたほか、切削残りを自動検出して等高線で取り残り部を効率よく加工する等高取り残し加工機能を新設、さらに等高複刃加工での接続移動機能や等高線高効率荒取り機能での最終平面ピッチ追加など加工時間の短縮につながる機能を追加しています。また、ホルダ形状の多段化やテンプレート編集機能の拡張を行いCAM操作時間の短縮を実現しています。

製品情報参照 

  • 等高取り残し加工
  • 等高線高効率荒取り加工:最終平面ピッチ
  • 等高複刃 :接続移動強化
  • テンプレート編集機能
  • テーパー曲面:指示方向操作の回数低減、曲面輪郭個別支持
  • その他

オプション機能の主なバージョンアップ内容

【SculptureCAM HOLE 主な特徴】

穴図形の作成・編集機能の強化をはじめ、新たに真円系の加工モードを4パターンとヘリカルタップ加工モードを追加しました。これにより穴をさまざまな工具で加工することができるようになり、活用シーンが広がります。また、干渉チェックやセンタリング加工への対応など最適化機能を強化しています。

製品情報参照 

  • CSVファイルの読み込み
  • 新加工モードT:真円荒取り加工、真円底面仕上げ加工、真円周回加工、真円底面周回加工
  • 新加工モードU:ヘリカルタップ加工
  • 穴図形コマンドの拡張:穴図形の一括作成、穴図形のCSVファイルを読み込み
  • 最適化機能の強化:面取り刃部の干渉チェック、センタリング穴加工、ガイド穴加工での最適化を実現
  • その他

【電極作成オプション 主な特徴】
電極オプションでは、2段台座をはじめ揺動オフセットの実行時に曲面チェック機能を追加し、エラー形状の通知とともにオフセット可能なものだけを処理することができるようになるなど、利便性を向上させました。。

  • 2段台座
  • 目印に面取り追加
  • 揺動オフセット機能の拡張
  • その他
バージョンアップWEBセミナー開催のご案内

このたび、toolsオペレータの方を対象にtools Solutions 製品の 最新機能をご紹介する「tools Solutions バージョンアップWEBセミナー」を 2007年7月11日〜9月28日10月31日の期間で開催いたします。
今回のセミナーでは、全国のユーザー様が自由な時間にご参加いただけるよう Web 上「GP Customer Direct」での実施となります。機能概要から各機能の操作方法までをFlash動画(音声付)でご覧いただけます。 乞うご期待ください。

  • ポイント!(その1)
    WEBセミナーは、ソフトウエア保守ご締結のユーザー様であれば無料でご参加いただけます。

  • ポイント!(その2)
    開催期間中は、お客様は24時間いつでも何度でもご参加いただけます。参加方法はお客様情報を入力するだけの簡単操作。

  • ポイント!(その3)
    実機(tools が 稼動するマシン)上でWEBセミナーが閲覧できない環境にあるユーザー様もご安心ください。カリキュラム毎の資料、機能紹介動画、サンプルモデルのダウンロードが可能です。

  • ポイント!(その4)
    開催期間中、掲示板(GP Customer Forum)をご用意します。バージョンアップ機能に関する、ご意見・ご質問・ご要望等ありましたら是非お聞かせください。 また、全国のtoolsお客様同士がお互いの経験や知識に基づいて製品等の疑問・質問を解決しあう場(コミュニティーサイト)としてもご利用いただけます。是非ご活用ください。

最新バージョン機能紹介及び操作解説

無料

Web上(GP Customer Direct 以下 URL)で開催
        http://www.graphicproducts.co.jp/support

2007年7月11日13:00〜9月28日10月31日17:30 ※好評につき期間延長!

ソフトウエア保守契約ご締結ユーザー様
   ※セミナ参加には、GP Customer Directの認証コードが必要です。

   是非ともこの機会に多くの方のご参加をお待ちしております。

【お問い合わせ先】
   本社技術部   担当:宮武・林田   TEL:03-5793-5004

GP Customer Direct 更新情報
 

テクニカルサポートサイト「GP Customer Direct」は 6/29に更新いたしました。
http://www.graphicproducts.co.jp/support

PDF NO.64
FAX紙面
(PDFファイル 122KB)

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ