GP-LETTER
バックナンバー
2007年4月号 No.104
第5回 tools 認定試験開催のご案内


これまでに14名の方が合格されております。
認定試験で実力をお試しになってはいかがでしょうか。
認定試験のご案内

tools V3は、金型業界を中心に多くのユーザ様にご利用いただいており、システムの社会的知名度もあがっております。そこで弊社は、2005年度から tools V3に対する知識・操作技術が弊社規定の一定レベルに達した方を高度な技術者として認める制度を設けております。現在の実力チェックやご自身のスキルアップのために、是非お勧めします。

試験内容

試験は筆記試験と実技試験の両方を行います。

●筆記試験  1時間30分
対象モジュール ベース、モデラー、スカルプチャー CAM 2.5D ・ 3D、CLエディター、ポストプロセッサー
非対象モジュール プランジ、プレート CAM 、ダイレクトトランスレータ
出題範囲 tools 講習会テキスト、オンラインヘルプ、運用上の注意事項、バージョンアップニュースの内容を中心に、 tools を利用する操作全般と、システム運用の理解度を問います。
試験内容 CADデータ受け取り、面モデルの修正、モデリング全般、環境設定、曲面作成コマンド、加工モード、加工プロファイル、最適化、演算工程表、加工工程、CLエディターなど

●実技試験  3時間
モデリング問題 データ変換と曲面チェック&修正、フィレット面の作成、図面からの3Dモデル作成、キャビコア分割から抜粋
CAM問題 コンプカーブの作成(輪郭切削や複合面沿い加工など)、加工領域抽出、テンプレートファイルの利用 演算条件シート、演算工程表の活用、、最適化設定 指定形状に対する加工工程・CLデータの作成

以上から抜粋して出題



実技試験例題

「ボトル形状の仕上げ用CLデータを作成してください。」

 

 


開催概要

●受験資格
tools をお使いいただいているユーザ様

●開催場所
東京、北関東、大阪、名古屋の4拠点

●開催日程・タイムスケジュール
平成19年5月13日(日曜日)

集合時間 10時
筆記試験開始時刻 10時30分
終了時刻 12時
休   憩 12時〜13時
実技試験開始 13時
終了時刻 16時

※実技試験終了後解散となります。

●検定料
2万円 (消費税別)になります。

●合格基準点
筆記試験と実技試験の結果を総合し、80点以上を合格点とします。

●合格発表・通知
試験結果を厳正に審査、採点を行い、結果を本人宛通知いたします。

●試験のお申し込み
認定試験のお問い合わせ・お申し込みは技術部あてご連絡ください。
東日本技術部 担当 藤島 03-5793-5004
E-mail nintei@graphicproducts.co.jp

GP Customer Direct 更新情報
 

テクニカルサポートサイト「GP Customer Direct」は 3/30に更新いたしました。
http://www.graphicproducts.co.jp/support

PDF NO.64
FAX紙面
(PDFファイル 46KB)

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ