GP-LETTER
バックナンバー

2006年6月号 No.93

tools 第三回認定試験合格者インタビュー

今月は、 5月に行われた認定試験に合格された安田製作所山形工場の大浦様、樫山金型工業株式会社沼野様、有限会社竹内製作所の和田様に認定試験についての感想をお伺いしました。

株式会社 安田製作所様

合格おめでとうございます。
大浦 和子 様

■ 受験の動機について
2005年夏から家庭の事情で正社員から契約社員の立場になり、自分の技術を周囲に理解していただく絶好のチャンスと思い受験しました。

■ tools 使用歴
toolsの使用暦は2年位ですが、GPシステムはtool-Tから始まってct-main、PAX、C3と使用してきました。トータルすると18年位になります。

■試験前の準備について
帰宅後にテキストなどを見直しました。日常の業務で使わない事が勉強出来て、嬉しく、また楽しく思いました。まだまだ勉強して新しい事も習得していきたいと実感しています。

■試験について
筆記は難しいなぁと思いました。実技は、特に最後の選択問題は自信がありました。全体的に時間が足りず読み直してる余裕がなかったですが、挑む気持ち、「やってやる」という気持ちで、冷静で強い自分になれて良い結果が出たように思います。


 

株式会社 安田製作所 山形工場

主に家電品の外装・機構部品など精密小物金型から大物金型まで、更にハイサイクル金型、チクソモールディング、インモールド、二色成形など高度な金型を手がけている。


http://www.arrk.co.jp/network/JAPANESE/japan/J_yasuda.pdf
 
樫山金型工業 株式会社 様

合格おめでとうございます。
沼野 圭良 様

■ 受験の動機について
会社には11台のtoolsがあり、普段自分でも使っていることから、試験には少し興味がありました。
しかし第一回、二回目では認定試験がどんなものか良く分からなかったので様子をみていた次第です。
過去の合格者インタビューを見て難しそうだな、と思っていましたが自分のスキルを客観的に知りたいと思い、また会社が理解、応援してくれた事もあり受験する事にしました。

■tools使用歴
GPシステムはC3から使用して8年になります。toolsではモデリングからCAM作業まで幅広く使っています。
等高線の切削モードと2軸半機能をよく使用します。

■試験前の準備について
少しくらい勉強しても歯が立たないと思い何もしませんでしたが、試験一週間前になって送られてきた問題傾向をパラパラとめくってみました。

■試験について
筆記問題の量に驚き、また実技問題も自分の解答が正解と認められるか不安でした。
合格の連絡を受けて、喜びと同時に正直ほっとしました


樫山金型工業株式会社

長野県佐久市に本社をおき、プラスチック成形品、プレス加工並びに精密金型、 自動・省力機器の設計、製作、販売を手がけ、積層造形(粉末焼結型RP)にも 取り組んでいる。
(ISO 9002、ISO 14001、ISO 9001認証取得。)
1978年設立。社員数90名。


http://mkg.co.jp/kanagata/main.html

有限会社 竹内製作所 様

合格おめでとうございます。
和田 幹彦 様

■ 受験の動機について
私は加工者として、CADCAMが使えるよりも刃物一つ研げる器用さを持つ方が上だと思っています。バーチャルでは本当に良い品物は造れません。普段からCADCAMを使用していますが証明する物が無いので、お客さまに安心して頂くためにも受験する事にしました。

■tools使用歴
toolsは使いはじめてから3年になりますが、他社のCADCAM計3種類を用途に合わせて使い分けています。その中でもモデルの精度や高精度加工、微細加工は、toolsが一番信頼出来ると思います。

■試験前の準備について
仕事が忙しく勉強はしていませんが、実践が勉強と心がけて普段使わないモード など出来るだけ使用する様にしました。

■試験について
やはり筆記試験が難しく時間が足りなくなってしまい自信がありませんでしが、 約7割が正解していました。
 実技試験は自信がありましたので、1時間30分程で済みましたが、より実践的にと 聞いたのを思い出し、あわてて演算をやり直したので、中上げ用の演算が忘れていたみたいです。
 それでも、関西で一番目の合格者になれて喜んでおります。


有限会社 竹内製作所

金型は、弱電関係をメインにダイキャスト、鍛造、プレス金型も対応。また、精密試作部品加工においてもほぼすべての業種に対応できる体制を持っています。

 

第 4 回 tools 認定試験のご案内
第 4 回 tools 認定試験は、2006年11月12日(日)に開催します。
「tools Solutions バージョンアップ支援セミナー」開催日追加のご案内
ご好評いただいております、バージョンアップ支援セミナーの開催日を追加いたしました。
 東京会場(8/21)、名古屋会場(8/18)、大阪(7/28, 8/25)

GPCDサイトを6/28に更新いたしました
http://www.graphicproducts.co.jp/support/

FAX紙面
(PDFファイル 93KB)

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ