GP-LETTER
バックナンバー
2006年2月号 No.88

株式会社長津製作所様「電極オプション」 運用事例のご紹介

今月号では、株式会社長津製作所様「電極オプション」 運用事例をご紹介します。
株式会社長津製作所様のご紹介
長津製作所様は、神奈川県川崎市に本社工場を構え、携帯電話や光学製品の精密機構部品などを数多く手がける精密金型メーカです。今回は山口純本社工場長様、CAMグループの村山照寛リーダーと小川達郎様に「電極オプション」についてお話しを伺いました。尚、村山様、小川様は以前「tools認定試験合格者」としてご紹介させていただいております。
 
株式会社 長津製作所 神奈川県川崎市中原区中丸子5
代表取締役会長 牧野 俊清 氏
工場長 山口純 氏
電極オプション の運用方法
 
GP: まず電極オプション導入の経緯についてお聞かせ頂けますか?
山口工場長: 本社工場では修理/改造を除く、新規作成分の金型のみで大小合わせて月産約25型ほど製造しています。それらの中にはどうしても放電加工でなければ対応出来ない部位があり、一型につき50〜80箇所、電極数に換算すると放電ギャップの違いから荒取り/仕上げ用が必要ですので、合計100〜160程度になります。月当たりトータル2500〜4000にもなり、この放電に関わる工数を少しでも削減する事が必要でした。
村山リーダー 工数を費やしていたのは電極形状の作成工程で、この作業を短縮出来るシステムが必要と 感じました。他社にも電極抜き出し機能を持ったシステムがある事は知っていました。部位の中に一部自動作成が出来ない面があった場合、ソリッドモデラーでは形状を全く作成できませんでしたが、toolsの電極オプションはサーフェスモデラーがベースゆえ、それ以外の形状は自動作成してくれたことでtoolsの「電極オプション」を選定するに至りました。
   
GP: 電極オプション習得の難易度、また操作性は如何でしたか?
小川様: 各パラメータの意味さえ理解すれば、後は必要な項目にチェックし、領域指定するだけで欲しい形状が作成出来ました。操作感覚としてはソリッドモデラーとほぼ同じだと思います。導入後は電極部位の全てをマニュアルで行う電極作成作業は殆どなくなりました。
   
GP: サーフェイスモデラーならではの利点ですね。他に気に入った機能はありますか?
小川様: 台座の干渉チェック機能ですね。電極形状作成時にモデルとの干渉チェックが行えるので、安心して電極作成を行えます。
   
GP: 電極オプション導入後の効果は如何でしょう?
山口工場長: 導入前は、実際とは違う電極形状を作成して、それに気づかないまま放電加工を行い、修正作業をした事がありましたが、導入後、システマチックな形状取り出しを行うようになってからは、電極作成作業におけるミスは一切なくなりました。また電極抜き出し作業時間の短縮も実現出来ました。
   
GP: toolsV3の次期バージョンから搭載される新機能については如何でしょう?
村山リーダー: 底面逃げ形状の自動作成」は私達が要望して採用された機能なのでバージョンアップを楽しみにしています。これが使えれば電極の強度アップや電極加工の際の工具の突き出しも短く抑えられますので効率アップ出来ます。
もうひとつ要望していた「台座の目印作成」も放電加工機に電極をセットする際の確認作業やミスの防止に役立ちますので現場での作業も楽になりますね。
   
GP: 次期バージョンには「揺動オフセット」機能も加わります。
村山リーダー: 「円揺動」、「角揺動」に対応したオフセットが出来るのなら、今まではあまり使用していませんでしたが、今後は使用していく方向で検討してみたいですね。
   
GP: 「電極オプション」を有効に運用して頂いている事がよく分かりました。本日はありがとうございました。

参考書「精密電子部品/小径工具加工事例」出版のご案内

このたび、加工事例の第3弾『精密電子部品/小径工具加工事例』を出版する運びとなりました。この事例ではSKD11(59HRC相当)を最小工具R0.1BALLで直彫り加工しております。今回加工する形状には最小幅0.28mm・深さ1mmの溝が含まれます。この溝は底部にRがついており駒分割できないばかりか、その薄さゆえ放電加工も難しい形状です。本書ではこの小径加工を実現するために必要なCAMのパラメータや最適化の工具・干渉チェックの設定方法を全て公開しております。

GPCDサイトはこちらから
http://www.graphicproducts.co.jp/support/

 

 

 


FAX紙面
(PDFファイル 50KB)

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ