GP-LETTER
バックナンバー
2005年10月号 No.84
小径工具加工概要

今月は、小径工具による高硬度鋼の加工事例をご紹介致します。
  精密金型
≪加工概要≫
使用工作機械 主軸回転数 40,000r.p.m
    最大切削送り速度 20,000mm/min
ワーク材質 SKD11 ( HRC58 相当)
ワーク寸法 25×17×23(mm)
使用工具 ユニオンツール株式会社殿
小径工具加工事例
 
  今回の切削では、HRC58 相当の SKD11 の焼き入れ鋼において、従来の手法では放電加工で仕上げていた細リブ部位を、ミーリングのみによる加工にトライしました。この細リブ部位は、一定テーパーで表現出来ない自由曲面の側面を持ち、また底面のキワには0.15R のフィレットが存在する為、0.1R のボールエンドミルの選択を余儀なくされます。
溝形状の特性から、0.1R のボールエンドミルで、必要突き出し量は L/D=5D を要求されます。非常に厳しいパス精度、及び加工条件が要求されるエリアですが、tools V3 のカッターパスの特徴である、「均一なブロック長さ」の高品質なNCデータによって工具の破損もなく、高精度な仕上がりを実現しました。また「等高線荒取り」の「最終平面ピッチ」を使用する事で荒取りと仕上工程を兼ねた加工方法も一部採用しております。この加工事例は参考書として近々リリースを予定しております。
小径工具を使用時に突き当たるパス精度の問題も、tools V3 は豊富なパス機能、高品質なデータを供給し、お客様を強力にバックアップし続けます。
精密金型
0.1R ボールで加工を行う溝部分
 
 
MX 支援セミナーのご案内
このたび、新製品 tools MX リリースに伴い、MX 支援セミナーの開催を予定しています。tools MX の有効な利用方法や具体的な運営事例などシステムの導入を検討しているユーザ様向けの内容になっております。詳しくは次号でご案内致します。
三井精機工業殿展示会への MX 出展のご案内
三井精機工業株式会社殿展示会へ協賛メーカーとして参加いたします。 tools MX で作成したデータにて実演加工もしておりますので 是非ご来場ください。内容、タイムスケジュールは三井精機工業株式会社様のホームページをご覧ください。
技術セミナーへ参加ご希望の方は、お席を確保させていただきますので、 FAXまたはインターネット(三井精機工業殿HP)からお申し込みください。
http://www.mitsuiseiki.co.jp/NEWS/TOP.HTM

開 催 日 程
2005年11月15日(火)〜11月16日(水)




技術セミナースケジュール




15日(火)
11:00〜12:00 「同時5軸加工の有効性と移行方法」
13:00〜14:00 「最新5軸加工の実践と実情」
15:00〜16:00 「toolsMXの開発経緯及びVertex550実切削レポート」

16日(水)
11:00〜12:00 「高能率工具による『加工半減運動』のご紹介」
13:00〜14:00 「同時5軸加工の有効性と移行方法」



開 催 場 所


三井精機工業 本社工場
埼玉県比企郡川島町八幡6-13
TEL:049-297-5555
地図  http://www.mitsuiseiki.co.jp/NEWS/RELEASE/mtf2005/tokyo_map.html
高速加工セミナー(ポリテクセンター)

データ変換の問題解決や高速加工データの作成、加工実習を行います。今回のセミナーでは高硬度鋼の STAVAX(52HRC)をワークとして、家電部品のキャビティを題材に、荒取から仕上げまでプロファイルを展開します。

セミナーの詳細は ポリテクセンターHP をご覧頂くか、 GP-LETTER担当 までお問い合わせ下さい。セミナー当日は詳細なテキストをご用意するとともに、弊社技術担当社員が講師を務め、さまざまなご質問にお答えいたします。ユーザの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■お申込みはこちらまで

お申込み先
〒261-0014 千葉市美浜区若葉3-1-2高度ポリテクセンター事業課
TEL:043-296-2582 FAX:043-296-2585
コース番号
13023-2
コース名
「製品データ (IGES)からの高速3次元加工」
日   程
2005年11月28日〜30日までの3日間
定   員
10名(先着順となります)
受 講 料
29,500円
GPCDサイトを10/28に更新予定です
http://www.graphicproducts.co.jp/support/


FAX紙面
(PDFファイル 30KB)

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ