GP-LETTER
バックナンバー
2004年6月臨時増刊号 No.69
「第10回 Die & Mould China 2004」展示会レポート/
製品データ(IGES)からの高速3次元加工セミナーのご案内


5月12日〜15日の5日間、中国・上海で開催された「第10回Die&Mould_CHINA2004」にグラフィックプロダクツは出展いたしました。今月は、その展示会レポートと、千葉市高度ポリテクセンターで開催します「製品データ(IGES)からの高速3次元加工」をご案内します。
 
「第10回 Die&Mould CHINA 2004」展示会レポート
 
「第10回 Die&Mould CHAINA 2004」は、(株)グラフィックプロダクツ(以下GP)が中国国内で初めて自社ブースを設けた展示会です。中国は世界一の人口を擁する国であり、金型メーカによる設備投資の意欲も旺盛です。このような状況を反映して、今回の展示会場は海外企業のブースで二棟、中国ローカル企業で一棟、と毎年日本で行われている INTERMOLD、JIMTOF と比較して規模の大きい展示会でありました。

GPブースでは tools システムを4台と、スペースシャトル、ゴルフクラブ、コネクターなどの切削サンプルを展示、さらに切削シーンのビデオ放映をブース内7カ所で行いました。GP ブースに立ち寄る来場者では、まず切削シーンに立ち止まり、次にサンプルに興味を示し、現地スタッフに様々な質問をする人が多く見受けられました。中国に工場を持つ邦人企業や邦人商社から多数の来場者がありましたが、GP が中国(上海)に事務所を開設、しかも自社ブースで出展したことで、注目の的でした。展示会2日目には、上海事務所の田中主席代表並びに安技術主任が講演を行い、講演会場は瞬く間に満席となるほど大変盛況でした。

この展示会に、私こと石田は日本から営業の応援として参加しましたが、日本と上海の距離は遠くないということを実感しました。成田空港から飛行機で3時間足らずで上海浦東空港に到着。そこから展示会場のある龍陽路駅まではリニアモータカーで10分弱です。

上海の交通は鉄道・地下鉄が整備されつつあり、路線の増加や区間延長が予定されていますが、現状は自動車が交通の主力です。そのため自動車が非常に多く、運転もパワフルで、私では上海で運転するなどとても出来ないと思うほどでした。その中で感じたことは、これからも上海はさらなる発展を遂げる都市であると思いますが、自動車が市民にもっと身近にしかも高級ブランド車などが普及するのではと考えると、上海だけでもとてつもないマーケットになると思います。それが中国全土となると、自動車のみならずその他の製品においても大変なマーケットになる可能性の国だと肌で感じました。


北関東営業所 営業 石田 宗将
GPブース
GPブース

講演風景
講演会風景

田中主席代表へのインタビュー記事
田中主席代表へのインタビュー記事
「製品データ(IGES)からの高速3次元加工」(千葉市・高度ポリテクセンター)
tools V3 を用いて、データ変換の問題解決や金型モデリング、NC データの作成、加工実習を行います。新 CAM 機能の解説も行いますので是非ご参加ください。

セミナーの詳細は ポリテクセンターHP をご覧頂くか、GP-LETTER までお問い合わせ下さい。セミナー当日は、詳細なテキストをご用意するとともに、弊社技術担当社員が講師を務め、さまざまなご質問にお答えいたします。ユーザーの皆様のご参加を心よりお待ちしております。


■お申込みはこちらまで

お申し込み先 〒261-0014 千葉市美浜区若葉 3-1-2 高度ポリテクセンター 事業課
TEL:043-296-2582 FAX:043-296-2585
コース番号 13023-1
コース名 「製品データ (IGES)からの高速3次元加工」
会場 千葉市 高度ポリテクセンター
日程/時間 2004年7月13日(火)〜15日(木)の 3日間、9:30〜17:30
定員 7名 (先着順となります)
受講料 \ 34,500

サポートサイト「GP CUSTOMER DIRECT」更新のお知らせ 
弊社製品のソフトウェア契約をされたお客様へ向け、重要かつ最新情報を提供しているサポートサイト「GP CUSTOMER DIRECT」を6月30日に更新しました。

技術情報をご案内している「技術情報 tools」「DOWNLOAD」ページには、「tools V3」情報をアップロード。また、本サイト「製品情報」にもご紹介している「加工サンプル」「導入事例」ページを新設しました。

今後も、ユーザーの皆様に便利な情報を定期的に更新し、サービスの拡充に努めてまいります。


*「GP CUSTOMER DIRECT」ご利用の際は、「認証コード(ユーザー名、パスワード)」が必要となります。
「GP CUSTOMER DIRECT」はこちら
 http://www.graphicproducts.co.jp/support/
PDF NO.69
FAX 紙面
(PDFファイル49KB)

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ