GP-LETTER
バックナンバー
2004年1月号 No.64
新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。

発祥の地アテネに、再びオリンピック開催が巡ってくる記念すべき2004年。
アジアとヨーロッパの接するこの地で、「より速く、より高く、より強く」という競技への原点回帰を実現する大会となるよう期待したいものです。

あらゆる技術分野でますます高度化するモノづくりも、早く安く良いものを、という普遍的な課題における競争力実現のために、それぞれの企業の「独自技術を培う」という製造業の原点回帰への必要性が高まりつつあります。
  1. プロダクトデータを活用できる IT 構築
  2. NC 加工適用対象の拡大
  3. 自社生産技術確立による合理化推進
  4. 国際取引の推進
私どもでは、従来から上の4点を金型産業の当面の課題と規定したうえで、ソリューションをご提供すべく技術の開発やサービス活動を続けてきておりますが、いよいよ今年はこれらの課題に向けて、具体的にご活用いただける新製品を発売いたします。

設計技術、加工技術、生産技術など、それぞれの金型メーカーが培った独自ノウハウを搭載し、カスタマイズされた自社独自の CAD/CAM システムとして運用効果を得られるシステム製品です。この新製品は新年早々に発表し、今春にはリリースする予定です。ご期待ください。

「新しい技術の開発」体制を強化すべく昨年設立した株式会社加工技術研究所も含めまして、本年も皆さまのお役にたてる活動を一心に続けてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。


2004年1月6日

株式会社グラフィックプロダクツ
代表取締役 CEO

2004年度の主な予定
■「tools V3」5月にリリース予定
弊紙2003年10月号 No.62でご紹介した「2004年度 TOOLS 開発ロードマップ」のとおり、CAM 機能を大幅に強化して「tools V3」を5月にリリースする予定です。
■セミナー 主な開催予定
  • 「小径工具による高付加価値加工技術」セミナー
    千葉市・高度ポリテクセンター で、小径工具を活用した微細加工技術に関するセミナーを開催します。

    開催予定:2月9・10日、9月21・22日(計2日間)

  • 「製品データ(IGES)からの高速3次元加工」セミナー
    千葉市・高度ポリテクセンター で、データ変換の問題解決や高速加工データの作成関するセミナーを開催します。

    開催予定:7月13〜15日、11月24〜26日(計3日間)
小径工具を活用した微細加工



サポートサイト「GP CUSTOMER DIRECT」コンテンツ充実
弊社製品のソフトウェア契約をされたお客様へ向け、重要かつ最新情報を提供しているサポートサイト「GP CUSTOMER DIRECT」は、2004年1月21日に「TOOLS最新情報」ページを更新、さらに、パッチプログラムや技術資料などがダウンロード可能な「DOWNLOAD」ページを新設する予定です。今後も、ユーザーの皆様に便利な情報を定期的に更新し、サービスの拡充に努めてまいります。

*「GP CUSTOMER DIRECT」ご利用の際は、「認証コード(ユーザー名、パスワード)」が必要となります。
「GP CUSTOMER DIRECT」はこちら
 http://www.graphicproducts.co.jp/support/
thinkdesign のご紹介
「thinkdesign」は、完全に閉じていない曲面形状でもソリッド化が可能、また、ブーリアン演算などのソリッド機能を簡単に利用できる強力な曲面作成/編集機能を完全融合した高性能なハイブリッド3Dモデラーです。また、3次元モールドベース設計オプション「k-mold」もご用意しております。
thinkdesign
PDF NO.64
FAX紙面
(PDFファイル 39KB)

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ