GP-LETTER
バックナンバー
2002年3月号 No.49
ユーザー訪問「株式会社友成機工」


国内工場では高付加価値の中量受注に特化し、フルセット型生産で対応、中国の独資企業では量産型受注に積極対応。 海外を含めた生産戦略や TOOLS による荒取り加工について伺いました。
友成機工の戦略

株式会社友成機工
静岡県静岡市古庄
3丁目28−20
代表取締役 増田 勝年
http://www.yusei.co.jp/
株式会社友成機工 浙江友成塑料模具有限公司
浙江省蕭山市経済技術開発区友成路8号
代表取締役 増田 勝年
浙江友成塑料模具有限公司
中量受注から量産型受注まで幅広く対応
1969年、静岡県静岡市に樹脂金型設計・製造メーカとして設立、自動車関連部品や家電品の金型を手掛ける友成機工。代表取締役社長増田勝年氏、白井清二次長、TOOLS ご担当のNC課の武田健氏にお話を伺いました。 代表取締役社長増田勝年氏

■国内では高付加価値の中量受注に特化

増田社長
「国内においての仕事は、大手がやるほどの量ではないが、少なくもない微妙な量、いわば「中量」とも呼ぶべき受注が市場にはまだまだ多いことを感じました。そして、その受注に対応するために、幅広い加工技術を揃える「フルセット型」の戦略を選んだのです。あらゆる受注に対応できる柔軟性を付加価値としました。」

増田社長
「フルセット型には限界があるという見方も多いことは確かですが、あえて逆の戦略を採用したことで、結果的に会社の独自性を一層目立たせ、その上、短納期を可能とすることができました。今では、成型加工に加えて塗装処理まで行うことで、受注の幅を広げています。」

■中国では量産型受注に特化

増田社長
「中国では大量生産品の受注に力を入れ、金型の設計・製造から成形加工、さらに組立までを行い、コストダウンに努めています。大手企業と中国で取り引きしたことが、国内での取り引きのきっかけになったこともあります。」

大荒取り加工事例
ワーク SCM440 1000×650×400
使用工具 東芝タンガロイTACΦ80 R2
加工モード 等高線荒取り
(負荷軽減/フィレット)
最小5R 出力8R
ピッチ XY=64mm / Z=1mm
回転数 795r.p.m
送り 5,962mm/min
荒取り工程
荒取り工程(セット取り)

荒取り工程終了
荒取り工程終了

■400mm の深物を 6R の形状まで直彫り加工
武田さん
「当社の金型で代表的なものは、自動車用ヘッドライトボディやリフレクターなど、型締め力が1000 トンクラスの金型です。ワーク長手方向のサイズは1m前後です。深いものでは、切削深さが 400mm に達する場合もあります。

金型の材質は、比較的柔らかいSCM440を使う場合が多く、この材質に合わせて荒取りの工具はメンテナンス性やコストを考えてチップ式の工具を使用。仕上げ工程では 320mm の突き出し量を持つアーバーを利用して 6R の形状までは直彫り加工しています。」

(インタビュー:2002年2月15日 営業推進部 藤島 哲)

CAM担当者の皆さん
CAM担当者の皆さん

設計・CAM室風景
設計・CAM室風景
詳細レポート
詳細レポート
(PDFファイル 301KB)
PDF NO.49
FAX紙面
(PDFファイル 93KB)
* 詳細レポートをご用意しております。
ご希望の方は、弊社サポートサイト「 GP CUSTOMER DIRECT 導入事例」ページから「導入事例 PDF」をダウンロードして頂くか、
会社名、氏名、電話番号をご記入の上、、友成機工レポート希望と明記し、 letter@graphicproducts.co.jp  までお申し込み下さい。

*「GP CUSTOMER DIRECT」ご利用の際は、「認証コード(ユーザー名、パスワード)」が必要となります。
「GP CUSTOMER DIRECT」はこちら http://www.graphicproducts.co.jp/support/

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ