GP-LETTER
バックナンバー
2002年1月号 No.47
弊社社長からのご挨拶


新年明けましておめでとうございます。

新世紀の初頭にはいつも国際関係に波乱が訪れると言われておりますが、 緊張の去った東西関係から、アフガンやパレスチナなどに象徴される文明 問題へと、明らかに対立軸が変化してきています。

これら南北問題を包含する緊張関係の緩和・解消を目的とした国際社会 の新たな秩序作りが急務といえますが、今日、日本経済が直面している事 態もこれらの変化と無縁ではありません。中国を始め伸長著しい新興経済国の経済活動はますます旺盛になり、われわれ国内製造業にも多大な影響 を与えています。地球上の製造業全体は、ITの進歩や情報ネットワーク の発達によって、ますますグローバル化して行きます。これらの動きと同 期できる受注・生産・開発体制への移行を徹底することが、モノづくりに 関わる企業の生き残りの条件のひとつになりました。

当社では以上のような環境変化の認識に基づき、お客様の活動の一助と なるべく、金型用CAMシステムの高度化に開発資源を集中して参ります。 さらに、研究開発部門は他の専門技術を持つ企業や研究機関とも連携しながら、CAMを内包するより間口の広いソリューションの開発にも積極的 に関与して参ります。

また営業・技術部門はニーズの収集・分析を通じて研究開発部門の活動 を支援するとともに、実効性の高い利用技術を確立することでお客様の生 産活動をサポートいたします。
そのために、社員一同、経営戦略を共有し 役割分担を明確にして、一体となって活動して参ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
株式会社グラフィックプロダクツ
代表取締役社長

今年の主な予定
TOOLS Version 2.1を4月にリリース予定

システムの利便性と機能向上を目指し、現在次期バージョンを開発中です。
新機能の詳細については、後日、本レターにおいてご紹介いたします。
その他CAM-TOOL.C3のバージョンアップを進めていく予定です。


INTERMOLD 2002に出展

2002年4月17日〜20日 インテックス大阪で開催される同展のC-Meisterアライアンスブースに共同出展します。

第13回 設計・製造ソリューション展に出展

2002年7月3日〜5日 東京ビッグサイトで開催される同展に出展します。
PDF NO.47
FAX紙面
(PDFファイル 78KB)

PDF データをダウンロードするには、アドビリーダーが必要となります。お持ちでない方は、右のバナーをクリックして、最新のアドビリーダーをダウンロードしてください。
サイトマップ