お問い合せ サイトマップ ENGLISH
GP-LETTER最新号
2002
2001
2000
1999
1998

No.56
2002年11月号
高速3次元加工セミナーのご案内


2003年2月、千葉市の高度ポリテクセンターにおいて「製品データ(IGES)からの高速3次元加工」と題し、TOOLSの技術セミナーを開催します。今月号では、セミナーの概要と講習内容の一部をご紹介します。
No.55
2002年9月号
CAM-TOOL .C3 バージョンアップのお知らせ


CAM-TOOL.C3 V3.1を今秋リリースする予定です。今月は、取り残し加工、等高線仕上げ加工の
新機能と、新オプションモジュール「段取りレス加工」の特徴をご紹介します。
No.54
2002年7月号
第エボリューションツアー&DMS 展示会レポート


このたびは「GP/CE プロダクト・エボリューションツアー2002」および「第13回設計製造ソリューション展 (DMS)」にご来場をいただき、誠にありがとうございました。
今月は、展示会レポートを臨時増刊号としてお届けします。
No.53
2002年7月号
第13回設計製造ソリューション展(DMS)に出展

来る7月3日(水)〜5日(金)、東京ビックサイトで開催されるDMSに出展いたします。
GP/CE共同開発プロダクト第一弾をぜひご覧下さい。
No.52
2002年6月号
プライベートショー開催のご案内

2002年5月、当社はコンピュータエンジニアリング(株)とソフトウエアの共同開発を進めていくことで合意、業務提携契約を締結いたしました。つきましては、詳細情報のディスクロージャ、商品コンセプトのご説明、共同開発プロダクトのご紹介を兼ねたプライベートショー 「GP/CE プロダクト・エボリューションツアー2002」 を開催させていただくことになりました。
No.51
2002年5月号
焼入れ鋼の直彫り加工 第2弾

今月は、0.1Rボールエンドミルを使用して直彫り加工に挑戦した事例を紹介します。
No.50
2002年4月号
TOOLS V2.1 曲面評価・修正機能を強化

5月リリース予定のV2.1では、CAM演算の手戻りをなくし、効率的なデータ作成を実現するために、 「曲面微小評価」「曲面パッチ修正」など新機能を用意しました。
No.49
2002年3月号
ユーザ訪問 「株式会社友成機工 」

国内工場では高付加価値の中量受注に特化し、フルセット型生産で対応、中国の独資企業では量産型受注に積極対応。
海外を含めた生産戦略やTOOLSによる荒取り加工について伺いました。
No.48
2002年2月号
焼き入れ鋼の直彫り加工

最近ではプラスチック金型においても、高い耐久性と高い精度が求められ、焼き入れ鋼を使った金型が採用されることが多くなってきています。このため焼き入れ鋼の直彫り加工が注目されています。
No.47
2002年1月号
弊社社長からのご挨拶
今年の主な予定
Copyright 2002 Graphic Products,Inc. All right reserved.